• 投稿日2020.1.22

センター南に綾瀬はるかが!ドラマ『義母と娘のブルース』のセン南ロケ地はココ。

寒中見舞申し上げます。
セン南レポーターのみおです。

お正月いかがお過ごしでしたでしょうか。
我が家は帰省せず、こちらでのんびり過ごしました。

義母と娘のブルース

さて、1/2放送の『義母と娘のブルース2020謹賀新年スペシャル』はご覧になられましたか?

TBS義母と娘のブルース謹賀新年スペシャルのサイトはこちら。

私も娘も大好きだったこのドラマ。
綾瀬はるか主演、2018年の7月からワンクール放送されて最高視聴17.4%と人気のドラマでした。(もうおととしの話しか……)
あらすじは、バリバリのキャリアウーマンだった岩木亜希子(綾瀬はるか)が子持ちのサラリーマン・良一(竹野内豊)と結婚し、良一の娘・みゆき(上白石萌歌)の母として奮闘する物語。

当時、知人に
「ドラマのロケでセンター南に綾瀬はるか来てたよ」
と聞いた時、それはそれは驚きました!!
(私、地方出身の田舎者だから)

このドラマに、センター南がちょいちょい出てきていたようなのです!

みゆきが告白するシーンや、プチキュア登場シーンなどのロケはセンター南『アニヴェルセル』前で撮影されていました。

他にもスキップ広場や


黎明歩道橋などでロケされていました!

今回の2020年謹賀新年スペシャルでも、セン南でるか? でるか?? と期待していたら

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

ドラマ始まって2時間過ぎたくらいに。

アニヴェルセル!!

キラキラのイルミネーション装飾。
撮影は11月、12月かな。

今回は、娘のみゆきと義母の亜希子が親子について語る大事なシーンでした。


この柵にクリスマス装飾が施されており、背景はキラキラ、二人の目はウルウル・・
イルミネーションの光が感動をより掻き立てるんですよねー(*´∇`*)
とても美しいシーンでした。


この杉の木のそばで月を見上げていた亜希子さん。

さすがにイルミネーション装飾はもうありませんでした。

と思いきや

サウスウッド前にシカが生き残ってた〜!

スペシャルドラマ、非常に面白かったです。
まさか母乳まで、ねぇ?!

また、終わり方がムズムズしましたね。
「続きがあるの?!」
という雰囲気を匂わせながら幕を閉じたので、続編あるかもですね。

続編、期待しています!
そしてまたセンター南でロケしていただけることを期待しています!!

まだドラマを見ていない方!
もう一度見たい方!
義母と娘のブルース視聴はこちら↓