• 投稿日2021.3.2
  • 更新日2021.11.1

リリエンベルグの「おひとりザッハ」で贅沢をひとりじめ

麻生区を代表する洋菓子店「リリエンベルグ」と言えばザッハトルテですよね。そんな人気の定番チョコレートケーキが、直径7㎝の「おひとりザッハ」(1000円+税)となって今年も登場しています。オリジナルのボックスを開くと、そこには美しく包装された小さなザッハトルテが。そっとペーパーを開くその瞬間、「この感覚、何かに似ているな」と思い、考えること数秒。気付きました、「婚約指輪が入った、あのケースを開ける感覚と一緒だ」と。あの時は嬉しくて泣いたな(トオイメ)・・・という感情はさておき、この「おひとりザッハ」は、それほどスペシャルな空気感を醸し出しています。

ココアスポンジをチョコレートでコーティングしたシンプルな見た目ですが、スポンジの優しい甘みと濃いチョコレートが絶妙にマッチし、杏ジャムの甘酸っぱさもいいアクセントになっています。

ほかにも、生姜をスライスしてチョコレートでコーティングしたジンジャー(800円+税)、桜のクッキー(400円+税/3枚入り)も一緒に購入しました。どれも期間限定商品なので、HPで販売状況を確認してお店に向かうのをオススメします。

また、卒園や卒業をお祝いするケーキや、桜をモチーフにした季節のケーキも続々登場。今年の春は大勢でワイワイお花見ができない代わりに、かわいい桜の焼菓子で、お花見気分を味わうのもいいかもしれませんね。