• 投稿日2021.11.29
  • 更新日2021.11.30

今年の「第九」はマスクで歌唱 年末恒例「かわさき市民第九コンサート」が2年振りに開催

市内在住在勤の方を対象とした一般公募で合唱団員を募り、市内にあるアマチュアオーケストラと共演する「かわさき市民第九コンサート」。

昨年は新型コロナウィルスの影響で中止となりましたが、今年は「麻生フィルハーモニー管弦楽団」の演奏のもと、約150名がミューザ川崎シンフォニーホールのステージで『第九』を歌い上げます。

ゲストも豪華で、数々の楽団で指揮を務めてきた長田雅人をはじめ、スペイン音楽のスペシャリストとして活躍するオペラ歌手の塩田美奈子(ソプラノ)、イタリア歌曲や日本歌曲を中心としたコンサートや国内外のオペラに出演する藤井麻美(メゾソプラノ)、オペラ界のトップスターを集めた男声オペラユニット・The JADEのメンバーも務める髙田正人(テノール)、東京芸大創立120周年記念オペラ公演で日本デビューし、イタリア声楽コンクールでの入賞経験もあるジョン・ハオ(バス)が出演。

↑合唱団員&オーケストラでの初めての合同練習の様子。感染拡大防止の観点から、合唱団員は客席に降りて練習をおこない、本番でもマスクを着用したままステージに立つそうです。

私自身、今年4月に多摩市民館大ホールで開催された麻生フィルの生演奏を拝聴し、魂のこもった演奏に心が震えたのを覚えています。

様々な想いで過ごした2021年。力強い歌声と生のオーケストラの演奏を聴いて、清々しい気持ちで年末年始をお迎えください。

Information
2021かわさき市民第九コンサート
日程/2021年12月19日(日)
開場/13:00 開演/14:00
会場/ミューザ川崎シンフォニーホール
入場料/S席2,500円、A席2,000円、B席1,500円
※未就学児入場不可(託児サービスはありません)
チケットぴあミューザチケットセンターでのチケット事前販売は12月8日(水)まで。以降は当日券の販売。
詳しくはこちら/かわさき市民第九コンサートHP麻生フィルハーモニー管弦楽団HP

関連タグ