たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

WISE Living Labでの最終回!第8回ロコっちオープンオフィス

2019年3月5日(火)、さんかくBASE内のWise Living Lab共創スペースにて、第8回ロコっちオープンオフィスを開催しました! この企画は、ロコっちたまプラーザ編集長であり、中小企業診断士の藤村希(のぞみん)が、1日共創スペースに常駐し、取材依頼や、ビジネス相談を受け付けるというものです。雑談しにくるだけでもOKで、地域の方同士の交流の場にもなっています。 今回も、sparkle0519のアクセサリー作家、大和田瞳さんが一緒に常駐し、アクセサリー相談会を同時開催。23名の方にご来訪いただきました。 ちなみに、来年度より、WISE Living Labの利用規定が変更になるということで、この場所では今回が最後の開催となりました。
今回のおやつはグルテンフリー
今回のおやつは、新石川にあるMom’sダイニングで販売されているグルテンフリーのシフォンケーキ。ホールで購入したので、切った状態で持って来ました。 こちらはまた別の記事で詳しく紹介したいと思います。(元の状態はその時に!) 今回は最終回なので、本当にいっぱい差し入れをいただきました (この会は基本的に差し入れ不要の会です。念のため) 午前中は来客が少なく、3月15日に行われる「青葉で自分らしく働こう~意見交換会」の打合せをするなどして、過ごしました。 たまプラ一座の林月子さんも母子で来てくださいました。
ランチは小型モビリティで買い出し!
今回のランチは、次世代郊外まちづくりの「郊外住宅地における地域移動の社会実験」で小型モビリティのモニターになっている美しが丘在住のWebデザイナー・洞澤葉子さんが買い出しに行ってくださいました! 車は前後1人ずつの2人乗り。後部座席に乗った人の感想だと、後ろはかなり狭いようです。しかし、小回りが利いて運転しやすそう。乗っている間は注目の的だったとか(笑) 本当は、一兆庵でおむすびを買ってきていただく計画でしたが、今日は定休日だったようで、その近所のパドマパレスのカレーになりました。
まさかのヒット商品が誕生
最終回とあって午後からは、これまでで一番の大盛況。女性だけの相続相談「チームひまわり」の打合せ場所や、インテリアコーディネーター楠田恵子さんのフリーペーパーの取材場所としても使われました。 そして、この日一番アツかったのがコレ。 郵便局のキャラクター「ぽすくま」と、元町の有名ブランド「キタムラ」コラボのタオルハンカチ!お手紙型になるのがかわいいですね。特に、ネイビーが大人気でした!こちらはこれを購入した人たち。 今回は、ビジネス相談も多く、いろいろな方々の相談に乗らせていただきました。8月にスタートして以来、このオープンオフィスがきっかけで生まれた交流やビジネスも多くあり、非常にいい場だったと思います。特に駆け出しの社長および中小企業診断士である私にとっては、自分が何を地域のみなさまに提供できるのかを考える非常に貴重な機会でした。
今後の開催予定
今回いったん最終回の予定でしたが、続けてほしいという声も多かったため、場所を変えて継続することになりました。 場所はたまプラーザの元祖コミュニティカフェ「3丁目カフェ」です。従来通り、予約・差し入れ・参加料は不要ですが、ワンドリンクの注文をお願いいたします。 この日は、これまで通りsparkle0519のアクセサリー相談・販売会も同時開催する他、イエロープランツによるお花の販売もあります。 雑談しに来るだけでも大歓迎、お気軽にお越しください! 第9回 2019年4月 18日(木)10:30~17:30 場所:3丁目カフェ

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>