たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

第1回たまプラ民アンケート結果発表その1~外出状況

たまプラ民アンケート略して「たまアン」。たまプラーザ周辺で生活する方々の日々の過ごし方や、おすすめ情報などの調査などを行うことで、読者の皆様にとってより有益な情報提供に活かしていきたいと思います。 先日、「外出自粛中、たまプラのみんなは、どう過ごしている!?」をテーマに第1回のアンケートを募集させていただいたところ、120名の方に回答いただきました。スタッフ一同この回答数には感動し、感謝の気持ちでいっぱいです!アンケートにご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。 今回より、3回に分けて、結果を発表していきます。今回は、働き方や外出の動向に関する結果をお伝えします。
回答者は40~50代女性が中心
回答者の中で一番多かった年齢は、40代。そして50代と続き、40~50代で7割を占めていました。下は20代から上は70代まで幅広い年代の方にアンケートに回答いただきました。 回答者の7割が女性、3割が男性でした。
約3割がテレワーク中
働き方に関する質問(複数回答)では、27%の方がテレワークへ移行していることがわかりました。また、自主的なものの含め、休業をしたり、時短勤務だったりとなんらかの形で仕事量にマイナス方向の影響がある方が非常に多く見受けられました。 その一方で、忙しくなったという方も9%。現在の社会を支えるお仕事をされている方を応援したいですね。
外出の頻度はバラツキあり
ほぼ毎日外出している方と、週3~4日、つまり2日に1回程度の方が同率で31%でした。 週に2日以下という方も合計29%で、外出頻度にはかなりバラつきがあり、現在のライフタイルや自粛の仕方は人それぞれであることがわかりました。
買い物や健康のために外出
外出の理由は、買い物が83%と最も多かったです。健康のために散歩やジョギングをしているという方も39%とかなり多い結果になりました。 その他の中には、通院や子供の散歩や公園遊びの付き合いといった回答が多かったです。
食料品購入はドラッグストアやネットスーパーも人気
食料品の購入先は、やはり93%とほとんどの人がスーパーを利用していましたが、ドラッグストアを利用している方も37%とかなり多かったです。最近は生鮮食品を取り扱っているドラッグストアもあり、便利ですね。 また、ネットスーパーの利用も19%あり、この数字はコロナ流行前に比べると、かなり増えていると思われます。実際、ネットスーパーはなかなか配達予約がとれない状況にあるようです。また、地域の飲食店を応援するためにテイクアウトを利用しているという意見も多くありました。 その他では、パルシステムや生協の宅配を利用している方が多かったです。
まとめ買いが主流だが、買い物回数が増えた人も
買い物の回数が減った方は約6割で、極力まとめ買いをされる方が多い傾向にありました。また、買い物の回数が「変わらない」と「増えた」という回答の背景には、テレワークや家族が家にいる時間が増えたことにより、食料品の消費量が増えたという事も背景にあるようです。

Organization

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>