• 投稿日2020.7.2
  • 更新日2021.10.1

デリバリーOK!元気になれるウチルカの「お疲れさまごはん」を食べよう!

なかなか外食をすることができない昨今、デリバリーやテイクアウトでいろいろなお店の味を楽しみたいですよね。今回はたまプラーザからもデリバリー注文が可能なカフェダイニング「ウチルカ」の手作りのお弁当をご紹介します。

頑張るママを応援するレストラン

青葉台から、車で10分ほど。大きな幼稚園から小学校、大学などに囲まれた鴨志田エリアに、カフェダイニング&キッチン「ウチルカ」はあります。

地元野菜をふんだんに使った「よこはま地産地消サポート店」にも認定されており、厳選した食材を使い、工夫を凝らした、安心、安全で美味しいお料理を提供されています。

「頑張るママを応援する」をモットーに、小さなお子さんを連れても入りやすく、親子で楽しめるお料理や場を意識されているそうです。

テラス席の設置や、隣の席との間隔を広く取るなど、現在の社会状況に合わせた「密」にならない細やかな配慮もされていて助かりますね。

元々は、レストランでのお食事の提供のほか、パーティやイベントなどへのケータリングサービスも充実している「ウチルカ」では、現在の時節に対応してお弁当のテイクアウトと、デリバリーサービスも行っています!

お弁当のテイクアウトは、午前11時からの店頭販売をしているそうです。詳しくはお店のfacebookページや、店舗にお電話で直接確認してみてくださいね!

また、最近Uber Eatsでのサービスも始めたとのこと。よりお手軽に注文できますね!

たまプラからデリバリーも可能

さて、鴨志田のカフェとはだいぶ離れた所に住んでいる我が家では、今回お弁当のデリバリーサービスを利用してみました!


※チラシには、「配達は8,000円から」と書かれていますが、現在は、別途送料1000円は掛かりますが少額からでもお家まで届けていただけるようです。注文可否や金額など、詳細についてはお電話で直接ご相談ください!
電話: 045-961-6522 (11時-16時、日曜日定休)

メニューから、私は「ゴボウの味噌煮込みハンバーグ弁当」、夫は「黒酢のチキン南蛮弁当」
子どもたちは「キッズおにぎり弁当」を頂きました♪

まずは子どもたちの「キッズおにぎり弁当」から!

カラフルで可愛くて、盛り沢山でとっても美味しそう♪
小学生の息子は、すごい勢いであっという間にペロリと完食していました。

娘はまだ2歳前で、ややボリュームがあったので、少しずつ私も試食を。

ひじきの煮物は優しい味付けで、好き嫌いの多い娘もパクパク食べていました。

普通のチキンナゲットかなと思ったら、ミンチにおから(?)を混ぜ込んで
ふんわりと揚げた、コロッケに似た食感の優しい揚げもの。手が込んでいてビックリ!

続いて、大人の分のお弁当のご紹介。

手前の「黒酢チキン南蛮弁当」は、夫がチョイス。

黒酢でふんわりと柔らかくなった鶏肉に、タルタルソースの組み合わせがたまりません!

野菜のスムージーのような食感のドレッシングのかかったサッパリとしたサラダ、エビの香ばしさが引き立つおから和え、酸味の効いたアスパラとパプリカのマリネ、ピリッと辛いカレー風味のポテトサラダと、雑穀ご飯に添えてあるきゃらぶき。

どれも味付けが濃すぎず、優しい味わいで、様々な味覚を楽しめるようにと、
とことん工夫されたお惣菜でいっぱいでした!

最後に、私の選んだ「ゴボウの味噌煮込みハンバーグ弁当」

頼む時は、「ゴボウと味噌で作ったソースがかかったハンバークかな?」と勝手に思っていたのですが、大間違い!!

ハンバーグ自体に、ささがきゴボウやきのこがふんだんに練り込まれていました!

このゴボウ入りのハンバーグ、食感がシャキシャキして、食べごたえと噛みごたえが本当に最高なんです。

よく噛みながら食べるので、味噌の風味がゆっくりと残る味付けがとても良く合います。

ハンバーグに食感のある食材を入れると、こんなに満足度の高い料理になるということを初めて知りました!家でも是非チャレンジしてみたいです。

自炊に疲れてしまった人にオススメ

これだけ手間隙のかかったお弁当を頂きながら「あぁ、美味しいなぁ」とホッと一息。

思い返せばここ最近、外出の自粛で家族全員で家にいる中、月曜から金曜までほぼずっと3食の準備。

イヤイヤ期真っ盛りの娘の隙を見て、キッチンで残りの食材とにらめっこをしながら過ごす日々。

昼食の片付けもままならない内に、容赦なく迫りくる夕飯準備の時間…。

フードコートや外食などにも、気軽に行けなくなってしまいました。

普通の生活をするのって、こんなにヘトヘトになるものだったっけ?

家族に美味しくてバランスの良い食事を作りたいけど、そんな気力も体力も残っていなくて考えるのは、どうやって簡単にご飯を済ませるか、そればかり。そんな自分が、情けないなと思ったりもしていました。

そんな時に、「ウチルカ」のお弁当は、

「毎日お疲れさま!たまには誰かの手作りの美味しい物を食べて、元気出してね!」

と、そんなメッセージを込めて労ってくれた気がしました。

お店のモットーである、「頑張るママを応援する」というメッセージがお弁当にもぎっしり詰まっていました♪

手の込んだお料理は、お腹だけではなく、心も満たされて幸せな気持ちになれます。

ママ達はもちろん、自分で料理を作るのを一休みしたい方や、インスタント食品に偏りがちになっている時などに、優しさと創意工夫の詰まった「ウチルカ」のお弁当を、是非食べてみてくださいね。