辛党派におすすめ!アジアンビストロ Dai のグリーンカレー

蒸し暑さは辛いものを食べて吹き飛ばせ!
食べ進めていくと爽やかに汗が出てくるくらいに辛〜い、でも美味し〜いDaiのグリーンカレーをご紹介します。

アジアンビストロ Dai

神奈川・東京を中心に10店舗以上展開する「アジアンビストロ Dai」。本店はたまプラーザ駅前商店街の中にあり、2010年の創業から今年で15周年を迎えます。アジアン料理といえばジモトではすっかりおなじみのお店ですよね。

メニューには、タイ・ベトナム・インドネシア・中国などアジア多国の料理50種類以上がずらり。

個性豊かなアジア料理とワインやクラフトビールなどのお酒のペアリングが楽しめるお店です。

アジアから取り寄せた木彫りのパネルやバンブーの間仕切りがバリのリゾートのような雰囲気を醸し出している

ランチメニューのセットがお得

11:00〜15:00(ラストオーダー14:00)に提供されているランチメニューがこちら。

Daiのランチでは選べるメインメニュー、サラダの他、食前と食後にドリンク2杯が付きます。
辛いメニューもある中、ランチメニューの中にドリンク2杯が食前食後に組み込まれているのは、すごく良いなと思いました。

サラダと同時に食膳のドリンクが提供される

さらに今回は、ランチセットに前菜3種盛りの Aセットをプラスしちゃいました。

リサーチの段階でDaiに詳しい知人におすすめしてもらったこちらのセット。エビトースト、生春巻き、ミニトムヤムクンがセットになった大満足の内容が+350円でランチにつけられるのはコスパ良すぎます!

選べるメインにはグリーンカレーを選択

店員さん曰く、人気のランチメニューは、パッタイやガパオライス、とのことですが…「辛党派にダントツでリピートされ、やみつきになる人が多い」というのが「鶏肉と茄子のグリーンカレー」。

何と「Daiの料理の中で1番辛いメニュー」だそうで、今回はこちらにチャレンジしてみました。(ちなみに筆者のお家カレーは中辛で、辛さに自信はありません。笑)

グリーンカレーはディナータイムには単品(1,298円)で、ランチタイムにはセットメニュー(サラダ、ドリンク2杯付き1,200円)でいただくことができます。

サラサラしたグリーンカレーがどことなく主流の中、こちらのグリーンカレーはとろみがあるのが特徴的。とろみがある分、タイ米に良く絡んでココナッツのクリーミーな味わいが楽しめます。ハーブ感を控え、日本人好みのグリーンカレーに仕上げているそう。

パクチー抜きも対応可。+200円でパクチー増しも

ナスと鶏肉、ピーマン、ヤングコーン、フクロタケ(きのこ)…と、具沢山なのもグリーンカレーのいいところです。
ひと口目はイケると思った辛さも、食べ進めていくほど、ピリピリジリジリと辛さを実感。じんわり汗が滲んできました(笑)
ちなみに、辛すぎると感じた方はマイルドさをプラスしてくれるココナッツミルクの追加オーダー(無料)することも可能だそうです。

Daiの創業当時からメニューにあるグリーンカレーですが、何と「今まで4回以上改良を重ねた」というこだわりの一品。辛党派を虜にするDaiのグリーンカレー、爽やかに汗をかきたい夏こそぜひご賞味ください。

店舗情報

住所:横浜市青葉区美しが丘2-16−1  2F

TEL:045-532-6675

営業時間
平日11:00〜15:00(L.O.14:00)/17:00〜23:00(food L.O.22:00/drink L.O.22:30)

土日祝日11:00〜23:00(food L.O.22:00/drink L.O.22:30)