• 投稿日2022.11.25

11月18日FMサルース「Salus all in one」初出演してきました!

先日、FMサルース のSALUS all in one内「AOBA CONNECTION」のコーナーへ、ロコっちが出演する事をお知らせしました
今回は、初出演した時の事をお伝えしたいと思います。

AOBA CONNECTION 初出演

11月18日(金)SALUS all in one内の生放送「AOBA CONNECTION」に出演してきました。
15:25~15:40までという短い時間でしたが、リスナーの皆様にたまプラ情報が伝わっていたらうれしいです。

出演は、パーソナリティの永瀬真悠さん(通常は蒲田健さん)とロコっちたまプラーザからは編集長のぞみん。
本当は他のスタッフと2人で出演予定でしたが、今回は急遽家庭の事情で出演が入れなくなり、最初は若干心細かったです。

たまプラ情報の内容は?

ロコっちの紹介とフリーペーパー「Platama」Vol.3最新刊のご紹介。特にPlatamaの特集、手土産の話で盛り上がりました。

アトリエうかいたまプラーザ」「ベルグの4月」「さくら工房」「茶菓 あずきや」MI ROSE (エムアイ ローズ)」の5つのお店をご紹介。

首都圏に住んで「たまプラーザ」を知っている人にはたまプラならではのお店で購入し、首都圏外への帰省土産は、各地のお土産が揃っている東急百貨店の地下1階にある「諸国名産」で購入するのがおすすめ。こちらでは、全国の銘菓が購入できますが、横浜をはじめ神奈川県のお菓子も揃っています。ラジオでは紹介しきれませんでしたが、「横浜煉瓦」「半月」「クルミっ子」などがおすすめです!

ラジオの後半では、青葉区の魅力を聞かれ、3つお話ししました。1つめは緑あふれるすてきな街並み、2つめは子どもが安心して一人で習い事に行けるくらいの「治安がいい」こと、そして最後に企業や個人による地域活動が盛んで毎週ちょっとした楽しみがあること。その後、リスナーさんからもコメント頂いたり、スタジオの外で手を振ってくださったりと、改めてたまプラ民の温かさも感じました。

終わってみれば15分はあっという間でしゃべりたりないくらいでした。次回も電波でロコっちから「たまプラ情報」発信したいと思います。

次回「AOBA CONNECTION」ロコっち出演日

2023年1月20(金)15:25~15:40

視聴方法

FMサルース可聴エリア

横浜市青葉区を中心とした電波による受信可能エリアとイッツコミュニケーションズのTVサービスのエリアで聞けます。

ラジオで聞く

ラジオ周波数を84.1MHZに設定して聞けます。

スマホアプリ等で聞く

いつでも、どこでも聞けるのがうれしい

スマートフォンおすすめ↓↓↓

無料アプリ「FMプラプラ

PC、スマートフォンおすすめ↓↓↓

アクセスしてすぐ聞ける「JCBAサイマルラジオ

ユーチューブで視聴する

スタジオの生放送の様子がライブ配信されます。コメントもできますよ!

ユーチューブで視聴する

イッツコムスタジオたまプラーザでリアルで観れて聴ける!

たまプラーザテラス1階フェスティバルコートにある噴水の横に「イッツコムスタジオたまプラーザ」があります。
スタジオは、ガラス張りになっていて中の様子が観れて外でも視聴できますので、ぜひリアルでも遊びに来てくださいね。

 

関連タグ