• 投稿日2019.1.26
  • 更新日2021.12.6

たまプラーザ駅前交番東側の交差点がスクランブル方式に!

先月、「たまプラーザ駅前交番東側」交差点(ドトールコーヒーとフランフランが面する)の信号機が薄型LEDに変わりました!というニュースをお伝えしました。


  • たまプラーザ駅前交番東側の信号機が薄型LEDに!

    たまプラーザ駅前交番東側の信号機が薄型LEDに!

    2018年12月4日(火)、たまプラーザ駅前交番東側交差点(ドトールコーヒーとフランフランが面する)の信号機が薄型LEDに変わりました!作業の様子こちらは、ロコっち読者の方から送っていただいた取り付け

  • なんと、こちらの交差点が今度はスクランブル方式になったようです。

    たまプラーザでスクランブル交差点が増えている?

    スクランブル方式と言えば、わりと最近、イトーヨーカドー前の「たまプラーザ駅西側」交差点もスクランブル方式になりましたね。

    こちらの2つの交差点の特徴は、交差している4つの道のうちの1本が車通りが少ないことです。

    今回スクランブルになった「たまプラーザ駅前交番東側」交差点は、たまプラーザ中央商店街の入口になっていて、道幅の狭さと人通りの多さから、商店街を車で抜けようとする車は多くはありません。

    イトーヨーカドー前の「たまプラーザ駅西側」交差点については、ノジマ電気とたまプラーザテラスの間の道は裏道になっていて、こちらも車通りは少ないです。

    この共通点が今回のスクランブル化に関係しているかどうかは素人なのでわかりませんが。。。

    スクランブル化をすると、車の交通容量が減るため、結局通常に戻るというケースもあるようです。今後どうなるか見守っていきたいと思います。

    情報・寄稿募集しています

    ロコっち たまプラーザでは、今回のような情報提供や、寄稿を常時募集しています。どんな小さなことでも結構です。tmpz@locotch.jpまでご連絡ください。

    関連タグ