• 投稿日2018.4.6
  • 更新日2021.12.7

たまプラの高齢者の憩いの場 いきいきサロン

たまプラの高齢者の憩いの場 いきいきサロン

たまプラーザ駅前通り商店会にある「まちなかBizあおば」で毎月第2・4火曜日に行われている「いきいきサロン」。平均年齢 推定78歳の高齢者の方々が毎回おしゃべりに花を咲かせています。

いきいきサロンとは

いきいきサロンが始まったのは4年前の7月。もともと、駅前通り商店会にある現在の「あおばフレンズ」の場所にあった「まちなか相談室」という施設で、高齢者向けの無料サロンが2年間開かれていましたが、補助金が打ち切りになり、閉鎖されてしまいました。それと同時期に、現在の会場である起業支援センター「まちなかBizあおば」がオープンしたのを機に、もともと無料サロンに参加していた8名のメンバーが中心になり、現在のいきいきサロンを立ち上げました。

以来、毎月第2・4火曜日開催され、これまでの開催回数は80回を超えています。事務局長の川島斌さんによると、これまで休止したのは、施設工事と大雪の日の3回だけ。毎回20名を超える高齢者の方々が参加しています。


駅前通り商店会の中にあるまちなかBizあおば。一般向けにもスペースを貸し出している。

8名のスタッフがサロンを運営

いきいきサロンの開催時間は12:30~14:30。12時から、参加者でもある8名の有志スタッフの方々が、受付、買い出し、飾りつけ、お茶出し、など役割分担をして、準備を行っています。中には、毎回コーヒーゼリーを手作りしている方も。

サロンの会費は1回200円。それに加えて、会場であるまちなかBizあおばと、社会福祉協議会からの助成金でサロンは成り立っています。

参加者の平均年齢は正確には不明ですが、推定78歳~80歳で、最高齢は90歳。半分以上の方がパートナーに先立たれており、加えて、3分の1の方がもともと青葉区在住ではなく、お子様と同居または近居するために、他の地域から転居していらしたそうです。

参加者同士はとても仲が良く、自発的に受付、室内やテーブルの飾りつけを協力してくれる方が多いことが、長く続けられている秘訣でもあります。


開催中に掲げられている看板。誰でも気軽に立ち寄ることができる。

女性が多いが、男性陣の絆も

この会場は、20名ほどが入れる部屋と備品置き場を除くと4、5名が座れるテーブルがある部屋の2部屋に分かれているのですが、大きい部屋には女性が集まり、もう1つの部屋の1つのテーブルに男性がかたまって座っている、という構図です。男性の参加者にお話を聞くと、当初は男性参加者も7、8名いたそうなのですが、女性に圧倒され、減っていってしまったとのこと。しかし、男性陣はとても仲良しで、サロンの後にみんなで3丁目カフェにお茶し行くのが定番コースだそうです。

男性は定年になった後は、会社のOB同士でお付き合いをし、都心に出るのがしんどくなってから地域に参加するため、地域と関わり始めるのが75歳前後の方が多いというのが、地域のコミュニティに男性が少ない一因。もっと若い時から地域に目を向けていると、シルバーライフが充実するとおっしゃっていました。


お話をしてくれた元美しが丘連合自治会長の鮫島さん(左)と、元社会福祉協議会長の須田さん

誕生日会などの楽しいイベントも

いきいきサロンはおしゃべりが主体のサロンではありますが、楽しいイベントも実施されています。1つは第4火曜日にその月生まれの人お誕生日会。みんなでHappy Birthdayを歌い、プレゼントを贈呈、そして、祝われた人が一言コメントをします。年に一度の主役になれる機会ということで、非常に好評のようです。


月に1回開かれる誕生日会。歌、飾り、プレゼントと手厚いお祝いを実施。

もう1つは、歌を歌うこと。この日は、さくら、朧月夜、花、白いブランコ、学生時代の5曲を伴奏付きで歌いました。またそれ以外にも、時には地域ケアプラザの方も参加し、地域ケアプラザのイベントなどのお知らせもされています。

このイベントの盛り上げに一役買っているのがキーボードでの伴奏や、ホワイトボードのイラスト書き、飾りつけ、バースデーカードの執筆などをしている荒川さんです。誕生日会の司会も担当し、持ち前の明るさで場を盛り上げています。


様々な方法でサロンを彩る、多才な荒川さん。いきいきサロンに欠かせない存在。

取材を終えて

サロンに伺って一番印象的だったのは、とにかく女性たちがオシャレなこと!ここに来るのがすごく楽しみなんだろうな、というのが伝わってきました。また、スタッフの方々がとても献身的で、参加者に喜んでもらおうという気持ちにあふれていました。今年中に100回を迎えるこのいきいきサロン、今後も高齢者の憩いの場であり続けて欲しいですね!


スタッフを務める川島さん夫妻。事務仕事やきめ細かい気遣いでサロンを支えている。

いきいきサロンについてのお問い合せ

いきいきサロン運営協議会 事務局長 川島 斌
045-903-3422

関連タグ