• 投稿日2018.8.22
  • 更新日2021.12.6

サードカントリーで椅子を注文してみた!

以前、紹介したたまプラーザとあざみ野の間にある木のインテリアショップ「サードカントリー」。ここは、とにかく椅子の品揃えが豊富です。

ちょうど我が家の椅子が1つボロボロになっていたので、こちらで椅子を注文してみました。椅子の選択にあたっては、インテリアのコンシェルジュ 楠田恵子さんにも同行いただき、アドバイスをいただきました!


  • たまプラ・あざみ野間にある椅子のセレクトショップ!サードカントリー インタビュー・前編

    たまプラ・あざみ野間にある椅子のセレクトショップ!サードカントリー インタビュー・前編

    『ロコっち』のインテリアコンシェルジュ、楠田恵子です。さて、インテリア関係の取材第2弾は、新石川にある『サードカントリー』です。あざみ野駅から徒歩約5分、たまプラーザ駅からも10分弱のこのお店、地元の

  • まずはいろんな椅子に座ってみる

    サードカントリーには常時約70種類もの椅子が置いてあります。椅子選びにはサイズや見た目の印象もさることながら、座り心地が重要。どの椅子がフィットするかは人によって違うため、どんどん座ってみて、自分がしっくりくる椅子を探すのがとても重要なのだそうです。

    今回購入するのは夫のダイニングチェアだったので、夫がどんどん座っていきます。

    いろいろ座ってみた結果、この2点に絞り込みました。(奥の椅子がわかりづらくてすみません。。)

    次に素材を選ぶ

    椅子の形が決まったら素材選びです。使用する木と、座面の張地を選びます。

    ここは、我が家のダイニングを見たこともある楠田さんに、かなりの部分お任せしました。

    木の色は、これまでの納品事例を見せていただきながら、我が家の現在の家具の色を考慮して決めていきます。

    張地もたくさんの素材があり、布だけでなく皮も選ぶことができます。

    椅子の価格は、基準となる本体価格に、選んだ木と張地の価格を加味して、決定されます。

    最終的には、座面に大きい素材サンプルをあてて決定しました。こちらのひじ掛けが途中までのびている珍しいデザインの椅子で、ベースの木の素材はオーク、ひじ掛けの部分はウォールナット、ファブリックはオリーブの皮素材です。価格は32,400円(税込)でした。

    夫絶賛のこちらの椅子に私が座ってみたところ、背が低いので、上の方にしかない背もたれとフィットせず、正直いまいちでした。人によって「いい椅子」は違うということが実感できました。

    いよいよ納品!

    注文してから約1か月後、我が家に椅子が納品されました。夫大喜び!

    我が家はもともと揃っていたダイニングセットがすでにバラバラになっており、色合わせが難しかったのですが、黄色っぽいダイニングテーブル、隣のウォールナットの椅子ともなかなかマッチしております。カーテンの緑とオリーブの座面の相性も◎。このあたりは楠田さんに頼んだおかげですね!

    しかし、、、一歩引くと、普段私が座っている白いベンチの座面が完全に浮いている;;こちらもしかるべき時が来たら、私専用の椅子に交換したいな、と思いました。

    店舗概要

    店舗名:THIRD COUNTRY(サードカントリー)
    住所: 横浜市青葉区新石川2-15-1(たまプラーザ駅徒歩10分、あざみ野駅徒歩8分)
    電話番号:045-567-1306
    営業時間:11:00~19:00
    定休日:水曜日・第1,第3木曜日
    公式HP

    関連タグ