• 投稿日2018.10.27

センター南 区役所前の、都筑野菜朝市にいってきました!

センター南、都筑区総合庁舎
区役所前にて、毎月第2、第4土曜日は、都筑野菜の朝市が開催されています!

都筑野菜朝市(動画あり!)

アクセス:センター南の駅1出口を出て右にまっすぐ。区役所前です。

おはようございます、作物を見せてください!!

茅ヶ崎南の、松本農園さんからは、里芋と長ネギ!

織茂養鶏所の「横浜たまご」。
大きさによって味が違うということです。

にわとりが若い時はSsizeの卵、育っていくにしたがって産む卵の大きさがMS、M、Lとサイズアップするんですって。

朝市常連のお客さんがいつも持ってくる卵かご。かわいいですね。40年ものですって!

大熊町の農園からはたくさんの種類が!

たくさん買わせて頂きました!

お話を聞いていると、思わず食べたくなり・・・こんなに買っちゃいました!

本当は全種類制覇したかったのですが、それはまた今度(笑)


早速、卵をいただきます!

卵が好きすぎる私。

早速、織茂さんに伺った通り、卵かけごはんに合うという「s」サイズを割ってみました!

キャーこの白身のこんもり感と黄身の色!
そして、空がすごく密度が濃くてきめ細かい!

これはあれだ、つまんでも崩れない、あこがれの画を撮れるに違いない!

ヤッター!!
黄身をつまんでも崩れない弾力!(これ、憧れていました)

黄身が出るところが見たい・・・。
穴をあけてつまんでみました(もはやフェチ)

実家のお父さんが作ってくれた新米、ひのひかりの炊き立てにON !!

黄身が濃厚で、白身はブリンブリン(弾力がすっごい)
この卵では、弾力がすごすぎて解けないから茶わん蒸しが作れないと、仰っていたのはその通りだと思います。

めちゃくちゃおいしくて幸せすぎる卵かけごはんでした!

卵+かける→「ランニングエッグ」と常連さんたちは呼んでいるそうですよ。

毎日健康のためにランニングエッグが欠かせませんね(笑)

あ!ザクロの木がここに!

おしゃべりしていてふと見上げると、区役所横にザクロの木が!
実がなっているではありませんか?!

直径7cmくらいかな。
大熊町の農園のお父さんは、食べるにはまだ早いとおっしゃっていました。

区役所の受付の、オブジェに良いかもしれませんね。

ありがとうございました!

生産者の皆様、ありがとうございました!

やはり生産者の顔を見てお話して購入するのはとても素敵な事と感じました。

ご飯がいつもよりおいしく感じること間違いなしです。

「都筑野菜」は、新鮮で美味しい野菜であると同時に、身近で消費することによって輸送に伴うCO₂が抑えられる、環境にやさしい野菜です!

みなさん、朝市を利用して、地産地消を進めましょう!!

動画はコチラ

→生産者さんの人となりが見える、おすすめ卵料理がわかる動画は、この文字をポチッとクリック!