• 投稿日2021.8.10
  • 更新日2021.11.29

ジモト民が語る! センター南の魅力5つ

仲町台在住歴11年になりますが、子どもを産んでからは特に、住みやすくて便利な街だなと日々実感しております。

買物などはほとんどセンター南で事足りています。

そこで、実体験をもとに、5歳男児を子育て中のママ目線で、センター南を中心とした港北ニュータウンの魅力についてまとめてみました。

魅力1 公園や遊歩道が多い

公園や遊歩道が多く、緑豊かな地域です。散歩道に事欠きません。住居と自然のバランスが見事にとれています。

調べてみると港北ニュータウンは「グリーンマトリックスシステム」という開発手法で、計画的に開発していったのだそうです。たしかに街並みも綺麗で、ドラマや映画のロケ地として利用されているのをときどき見かけます。

春には花見を楽しめたり。

初夏には紫陽花。

秋には紅葉。

身近な場所で季節の変化を感じることができます。

センター南には都筑区最大規模の公園、都筑中央公園をはじめ、電車ビューが最高の吾妻山公園、大原みねみち公園など、楽しい公園もたくさんあります。

センター南の公園をまとめた記事はこちらです。

センター南の桜情報はこちらです。

「つづき みどりと花の名所25選」にも選ばれた、あじさいと花しょうぶの名所「正覚寺」は、センター南駅から徒歩6分ほど。紅葉の寺とも呼ばれている「浄土宗 心行寺」は徒歩7分ほどと、駅からすぐ近くに心癒される素晴らしいお寺もあります。

紫陽花が美しい正覚寺の紹介記事はこちら。

紅葉の寺、心行寺の紹介記事はこちら。

魅力2 治安が良い

10年以上暮らしていて、大きな事件は起きていないので、治安は良いのではないかと感じています。都筑区防犯情報メーリングリストに登録していますが、事件の発生頻度は高くないという印象です。

ただ、緑豊かな地域であるがゆえに、大きな公園は暗がりもあるので、人気のない道は、やはり夜間は気を付けたほうが良いのではないかと思います。ときどきですが、不審者情報が届くこともあります。

魅力3 子育て世帯に優しい

センター南の代表的な商業施設「港北東急S.C.」には、授乳室やおむつ替えスペースがしっかり整って広くて綺麗なベビー休憩室があります。

そのほか、「港北東急S.C.」のアカチャンホンポ、「キーサウス」のトイザらス・ベビーザらス、港北みなも1階にも広めの授乳室やおむつ替えスペースがあり、よく利用しました。赤ちゃん連れで外出しても、休憩室を探すのに困ることがなく、安心して過ごせました。

また、ベビーカーや車いすでの移動も想定しているのか、センター南駅前は広い遊歩道になっていて、商業施設内も道幅が広くて便利です。普段、センター南で過ごしていると、ベビーカーで遠出した際に、移動の不便さに困惑し、住んでいる地域の便利さを実感します。

西松屋、アカチャンホンポ、トイザらス・ベビーザらスも揃っていて、子ども用品の買い物もセンター南で済ますことができます。

子育て支援施設や子供向けのレジャー施設も多くあります。今はコロナウィルス感染症拡大防止のため、イベントも減ってしまっていますが、通常時は親子向けイベントも数多く開催されていました。

そして幼児期の教育機関も充実していて、幼稚園を選ぶときにすごく迷った記憶があります。センター南徒歩圏内でも、スポーツ教育が充実していることで有名な「横浜バディスポーツ幼児園センター南校」、モンテッソーリ教育を取り入れている「認定こども園エクレス」、課外授業が充実している「愛和のぞみ幼稚園」、バイリンガル幼稚園「Kids Duo International」、のびのび系で人気の「りんごの木」などなど……。これほど選択肢のある地域は珍しいんじゃないかと思います。園バスで通える幼稚園を加えると、さらに選択肢は増えます。

どの園もとても魅力的だったのですが、「自分の子どもにはどこが一番合っているのか?」という観点で考えて決めました。

また、センター南には徒歩3分ほどのところに、「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」があり、子育ての支援を行っています。

ママを笑顔にする「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」の紹介記事はこちら。

子どもが遊べる室内遊園地系の施設も下記の通り多いです。センター南だけで5カ所あります。自分が買い物をしているときにパパと一緒に遊びながら待っていてもらったり。暑い夏、熱中症が心配だけど、運動させたい! というときにも良さそうです。

■遊びながら英語を学べる「あんふぁにぃ」(港北東急S.C.内)

■2歳未満の子どもは無料で遊べる「あそびパーク」(港北東急S.C.内)

■巨大ふわふわ遊具がある「ファンタジーキッズリゾート」(コーナン港北センター南店内)

■2021年4月に新規オープンした「ハピピランド」(ルララこうほく内)

■人気ヒーローアンパンマンにも乗れる「Kid’s US. Land」(港北みなも内)

「あんふぁにぃ」の紹介記事はこちら。

地域最大規模!室内遊園地「ファンタジーキッズリゾート」の紹介記事はこちら。

センター南駅からは徒歩20分と駅から少々離れますが、えだきん商店街内にはカピパラと触れ合えるお店もあり、子どもが餌をあげることもできるようになっています。

「カピパランドPUIPUI」の紹介記事はこちら。

魅力4 生活に便利

センター南には下記の商業施設が徒歩圏内にあり、買物も便利です。スーパーの種類も多いです。スーパーが出店している商業施設には、かっこ内にスーパーマーケットの名称を記載しました。

■港北東急S.C. (スーパーロピア)

■サウスウッド・キーサウス(キーサウス1階スーパー三和/サウスウッド1階港北マルシェ)

■aune港北

■コーナン港北センター南店

■港北みなも(ダイエー)

■ルララこうほく(スーパーマーケットOK)

■スーパーオリンピック 港北ニュータウン店

徒歩5分ほどで到着する隣駅のセンター北の商業施設も含めれば、大抵のものは入手できるのではないかと思います。

センター南には地域最大規模の100円ショップ(ダイソー)があるので、多少の手芸用品も揃うものの、手芸専門店はないので、その場合はセンター北駅直結の「ショッピングタウンあいたい」にあるユザワヤに行くか、「モザイクモール港北店」にある手芸センタードリームに行くことになります。

また、センター南にはいずれも徒歩5分圏内に下記の施設があります。我が家には車がありませんが、なくてもあまり不便を感じず生活できます。

■都筑郵便局(土日祝にもゆうゆう窓口が営業)

■都筑区役所

■都筑区民活動センター

■都筑図書館

■都筑警察署(免許更新に便利!)

■昭和大学横浜市北部病院

■横浜市センター南パスポートセンター

魅力5 横浜駅へのアクセス便利

センター南から市営地下鉄ブルーライン一本21分で横浜駅に到着。新幹線に乗り換えできる新横浜へも一本10分程度です。

新宿へも、センター南駅~あざみ野駅~渋谷駅~新宿駅、もしくはセンター南駅~日吉駅~渋谷駅(目黒駅)~新宿駅と、どちらのルートも2回乗り換えが必要となりますが、約1時間程度で到着できます。

また、市営地下鉄ブルーラインは、現在はあざみ野が終着駅となっていますが、新百合ヶ丘までの延伸が決定しています。(令和12年開業予定)

バスターミナルもあり、羽田空港やたまプラーザ、綱島、江田などにアクセスできます。

センター南バスターミナルの記事はこちら。

感想

主観に基づきセンター南の魅力について語ってみました。子どもが大きくなったら、また違った目線で、センター南の魅力についてご案内できるのかなと思います。