• 投稿日2020.7.11
  • 更新日2021.12.11

使わなくなった紙袋をステキに活用

「いつか使うかも」
そう思って保管しておいた紙袋。
大きいサイズの紙袋ならば紙ゴミを捨てるのに使えるのですが

このサイズの紙袋ってあまり活用できないですよね。なんとなく柄がかわいいので捨てずに保管していたけど、あまり出番がない…。
ただ押し入れの肥やしになっていました。
というわけで、紙袋の活用方法をご紹介します。

かわいい紙袋を活用したブックカバーの作り方

こちらのスターバックスの紙袋を活用します。

糊で貼ってある部分を丁寧に剥がしていきます。

こんな感じになりました。底の部分は汚くなってしまったので後で切りとります。

次に取手の部分です。

きれいに剥がせました。

次に本を合わせてみます。
ちょうど文芸書が収まるサイズです。

本のサイズに合わせて上の部分と下の部分を折ります。

表紙の部分を折り、ひっかけます。

少し長かったので本のサイズに合わせて切りました。

裏表紙にひっかけます。

完成です!

裏はこんな感じ。

切り落とした部分はせっかくなので……

しおりにしてみました。

ステキに仕上がりました(^ ^)

同じ方法で文庫本も作ってみました。
六花亭の紙袋かわいいですよね。

レジ袋有料化に伴い、紙袋も有料の店舗が多いですが、使い道がない紙袋をちょっと変身させるのも楽しいかもしれません。
ブックカバーはほんの一例で紹介しました。

他にも有効活用するおススメの方法があれば、ぜひ教えてください!

関連タグ