• 投稿日2020.11.19
  • 更新日2021.12.10

センター南のおススメお散歩コース①正覚寺、ワークマン、パン屋さんを巡る

センター南周辺は緑道や遊歩道が整備されていて、歩いたりランニングしたりするのにとても恵まれた地域ですよね。四季折々の景色をかみしめながらふらっとお寺に寄ったり、パン屋さんに入ったり……。お散歩はジモトを堪能する最高のツール!

この秋、センター南がもっと好きになるお散歩ルートをロコっちのスタッフがいくつかご紹介します。初回は、私レポーターみおによる、秋のお寺とお買い物とパン屋さんを巡るセン南歩き。

それでは、まいりましょう!

センター南から東へ 茅ヶ崎城址歩道橋を渡る

肌寒い11月12日、センター南から東へ歩いてみました。
駅からサウスウッドのセブンの前を通り、歴博通りを跨ぐ「茅ヶ崎城址歩道橋」を渡ります。

街路樹が1キロ先の茅ヶ崎公園までずっと続いています。この秋色に染まった遊歩道をてくてく歩いていきます。

天台宗 長窪山 正覚寺へ

駅から徒歩6分程で正覚寺に着きました。
正覚寺を訪れるのは今年2回目。以前、あじさいと花しょうぶが美しい初夏にも訪れました。

まずは参拝して、境内を歩いてみました。
11月中旬の正覚寺は、ちょっとずつ木の葉が色づいた様子。

大木の銀杏はまだ黄緑色でした。

花しょうぶが咲いていた沼地。
シーズンオフは刈り取られていました。

早咲きの椿

ムラサキシキブ

一年を通して美しいお寺です。

ワークマンプラス港北ニュータウン店へ

次は、茅ヶ崎東小学校の前を通って、階段を上り、遊歩道から通りに出ます。

茅ヶ崎中学校前のバス停に出ます。

ここから左(東)に行けばワークマン、右(西)に行けば、パン屋さんです。

まずはワークマンに向かいます。

今回のお目当ては、レインパンツです。
雨の日に自転車で移動する際はレインコートを羽織るのですが、どうしても服のボトムが濡れがち。防水ウェアに定評のあるワークマンで新調できたらいいな。

ワークマンプラス。駐車場は隣の平地にあり、6台のキャパがあります。ここ近年大人気のワークマンプラスですが来店は初めて!

レディースを取り扱っているワークマンプラスですが都筑区はここ1店舗のみ。期待して行ったものの意外とレディースの売り場は狭く、レインパンツ単品は紺色のみでした。結局ゲットしたのはメンズのブラックSサイズ。

「レインパンツストレッチ」1900円税込

ウエストがゴムとマジックテープベルトのダブル調節仕様になっていて、履きやすそう。足首もマジックテープですぼめる事ができます。
これで洋服のボトムを1ミリも濡らさないぞ!

ブーランジェリー ルゼルへ

お目当てのレインパンツを無事購入できて気分も上がったところで、次にパン屋さんへ向かいます。
ワークマンの通りを茅ヶ崎中学校前のバス停まで戻り、さらに進むと「ブーランジェリールゼル」が見えてきました。

以前ロコっちでも取材したこちらのお店。

お昼時だったので、売り切れているパンもちらほら。

白ソーセージとバジルのフォカッチャ、渋皮マロンのキューブをいただきました。

歩いているとお腹が空く

センター南駅からお散歩を始めて1時間が経ちました。
たまらなくお腹が空いてきた!

なのはな公園のベンチに腰掛けて、先程購入したパンをいただくことにしました。

平日の正午、誰もいない…。

いただきます!
ブリン! としたソーセージにフォカッチャの塩気がたまりません。
落ち葉舞うなのはな公園で一人パンにかじりつく。なんか、たまらなく良き……。
その後、隣のベンチに居合せた紳士としばし雑談してしまいました。
(市ヶ尾の美味しいアジフライのお店を教えていただきました)行き当たりの方と食べ物の雑談、それもまた良き……。

距離 約2.4km
トータル時間 1時間40分
駅からの道 割と平坦、7割が遊歩道

関連タグ