• 投稿日2022.9.28
  • 更新日2022.11.4

ワンコインで野菜収穫体験も!子どもがのびのび遊べるスポットは?

都筑ハーベストの畑では、心に障がいのある方が農作業を通じて、心身の健康の回復を図っています。そして、地域の中で心の障がいを持つ方への理解者を増やしていきたいという想いから、「旬のお野菜収穫体験」を実施しています。子どもと一緒に参加してきましたので、詳細をお伝えします。

年中、野菜収穫体験できます!

概要は以下の通りです。

 

実施日:火曜~土曜(10;30~ )
※1時間~1時間30分程度
※祝日の場合は要確認
※土曜は申し込みが多く、空きがあるのは11/26(土)以降です。(2022/9/28現在)

場所:都筑区池辺町 都筑ハーベスト南畑

※市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」徒歩18分
※横浜市営バス 318系統 バス停「清水」徒歩5分

雨天:実施
※雨天時に参加者の判断でキャンセルする場合は、当日でもキャンセル料不要
※インスタグラムのメッセージなどで欠席の連絡必須
※雨天時はレインコートなどの雨具があると良いかもしれません

参加費:参加者一人税込500円(2歳まで無料)

持ち物:軍手・タオル・持ち帰り袋・マスク・汚れてもいい靴・汚れてもいい服・お子さんの着替え

予約:電話(045-945-7174)か都筑ハーベスト公式インスタのメッセージから申し込み可
[申込内容]1.代表者名
2.希望日(第1~第3希望ぐらい)
3.参加人数(お子さん参加の場合はお子さんの年齢)
4.電話番号

収穫予定の季節の野菜:
<春>玉ねぎ・ジャガイモ・エンドウ豆・ルッコラなど
夏>ナス・トマト・モロヘイヤ・ニンジンなど
<秋>さつま芋・キウイ・里芋・小松菜・ルッコラなど
<冬>ジャガイモ・大根・カブ・ネギ・からし菜など
※収穫できる野菜は時期により異なります。
※年中何かしら収穫できるので、いつでも野菜収穫体験申込可能です。
※ナス〇本、ジャガイモ〇〇gというように、決められた量を収穫します。
※気候により、人気のあるさつまいも堀は12月以降収穫できない可能性もありますが、そのあとも里芋・ジャガイモなどのほかの野菜の収穫体験が楽しめます。(ジャガイモの収穫体験の過去記事はこちら。

どうしてワンコイン?

参加費が一人税込500円とのことで、なかなか控えめな金額ですが、「野菜収穫体験を通じて、メンバーと地域の方に交流をしてもらいたい」という願いから、利益よりも地域交流や地域貢献を重視し、この価格設定にしているのだそうです。

野菜は無農薬!

野菜は無農薬で育てているので、収穫するのも食べるのも、安心安全! 無農薬で育てた新鮮な野菜をお土産にいただけるので、嬉しいです。「子どもには安全なものを食べさせたい」と思っていらっしゃる方にもおすすめです。

とれるのは「野菜」だけじゃない!?

野菜収穫体験のみならず、虫を捕ったり走り回ったりと外遊びをのびのびと楽しめます。

虫捕りを教えてもらったり。

手作りブランコに乗って遊んだり。

そして、やっと野菜収穫体験でナスを収穫。

つやっつやの美味しい無農薬野菜が収穫出来ました。

次の野菜を収穫……と思ったら、テントを設置してもらって遊び始めたり。

たまたま、手伝いにいらっしゃってたボランティアの方に、耕運機に乗せてもらったりしました。(毎回ではなく、タイミング良ければ……だそうです)

写真のように土で遊び始めることもあるので、服も靴も汚れます。そこは覚悟して来てくださいね。無農薬なので、虫も多いです。気になる方は虫よけスプレーや夏でも長袖長ズボンのほうがいいかもしれません。

子どもが好き勝手遊んでいる隙に、伏見唐辛子を収穫しました。「野菜収穫体験!」と思って行っても、子どもがほかのことに気を取られてなかなか野菜収穫してくれないこともあります。
そんな場合でもあまり気にせず、「子どもが楽しく過ごせることが大切!」と割り切り、のびのびと楽しい一日をお過ごしください。

外に休憩スペースもあるので、収穫体験後は木のベンチに座ってお弁当を食べることもできます。気軽に買いに行ける距離にコンビニなどはないので、ご注意ください。

地域の団体ともコラボ

「NPO法人 I LOVE つづき」ともコラボし、「都筑こども小麦部」の活動を、都筑ハーベストの畑で行っています。2022年6月~3月の第3土曜日に、みんなで土遊びや水遊びをしたり、小麦の種まき体験をしたり、楽しい活動をしています。

2022年10月15日(土)は「お芋ほり」を予定していて、参加者募集中です。(先着順)小学生ぐらいのお子さんを中心に、毎年、多くの親子が参加しています。

年間スケジュールや詳細の確認、申込はこちらのページで可能です。

都筑区役所で無農薬野菜が手に入る!

無農薬野菜は、毎週金曜日(10:30~14:00)に都筑区役所で販売しているので、シンプルに「無農薬野菜を食べたい!」という方はぜひ訪れてみてください。野菜以外にも漬物や味噌、しそシロップなどの加工品も販売されてますが、いずれも無添加なので安心です。
以前はセンター南駅構内でも販売をしていましたが、2022年9月時点では都筑区役所でのみの販売となっています。

大人もリフレッシュ

子どもを楽しませようと申し込んでみましたが、緑豊かな場所で作業をし、大人もリフレッシュできました。

子どものレジャースポットの一つとして紹介しましたが、ご夫婦で、お友だち同士で、一人で参加も大歓迎とのことです。
「交流をしたい!」「リフレッシュしたい!」という方、ぜひ挑戦してみてください。

さつま芋堀(10/12(水)スタート予定)が人気のようですが、けっこう掘らないといけないので、ジャガイモ(12月ごろ)のほうが小さいお子さんは収穫しやすいかもしれません。季節を感じながら、いろんな旬の野菜を収穫できることも魅力の一つ。季節ごとに訪れ、さまざまな野菜収穫を楽しんでみては。

また遊びに行きたいと思います。

基本情報

住所:横浜市都筑区池辺町 都筑ハーベスト南畑

営業日時:火~土 10:00~17:00
※祝日は要確認
※雨天決行・荒天は中止

電話:045-945-7174

公式HP:https://tuduki.jp/

公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/tuduki_harvest/

関連記事

センター南で農薬不使用・化学肥料不使用の健康野菜が手に入る!『都筑ハーベスト』

都筑ハーベストの畑でジャガイモ収穫体験してきました。