たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザのランチレポート⑮ 清榮のボリュームたっぷり定食

たまプラーザ駅前通り商店会にある居酒屋 清榮。ボリュームたっぷりな定食ランチがすごい!と聞き、行ってきました!
外観
お店の場所は、たまプラーザ駅前通り商店会にあるビルの2F。1階には、魯庵やラ・ボラッチャ、2階にはやなぎやSHUNと実は人気店が揃ったビルなのです! 清榮の外観は、えんじ色の布看板が際立つシンプルで上品な外観。夜は居酒屋ですが、落ち着いて飲めそうな雰囲気が外観からも期待できますね。
店内
店内も外観と同じでシンプルで落ち着いた雰囲気。小上がりが3テーブル12席と、カウンターしかないので、常連さんによると昼食時はすぐに満席になってしまうとか。ランチに行くなら11時台の入店がおすすめです。
メニュー
定番の定食は下記の6種類です。 ・お刺身定食 1,000円 ・デミグラスハンバーグ定食 1,000円 ・ミックス串フライ定食 900円 ・魚(サケor塩サバ)と揚げ物(唐揚げor串フライ3本)の定食 1,000円 ・しょうが焼き定食 850円 ・クリームコロッケ定食(カニ・グラタンセット) 850円 ・焼き魚定食(ホッケor塩サバ) 850円 どの定食も、ご飯、味噌汁、コーヒーor紅茶、デザートがついています。ご飯と味噌汁は1回だけおかわり可能です。 そして、(2018年)8/16~8/31、1日10食の限定のランチもありました! こちらは、冷やしかけうどん、小鉢、天ぷら、おにぎりにコーヒーor紅茶、デザートがついて900円です。
実食
私は期間限定のうどんのランチを注文。一緒に行ったリピーター2名は、生姜焼き定食と刺身定食を注文しました。 まずは生姜焼き定食。なかなかのボリュームがあります。小鉢はどのメニューも共通で、3つのおかずが載っています。白身魚のフライが含まれる、というのはお得感ありますね。 そして、第ボリュームの刺身定食。これで1,000円はかなりレア!お刺身の種類も多く、これは満足感が高いですね。 そしてこちらが限定ランチ。 メニューにはちくわの天ぷらと書いてありましたが、イカ天もついていました。おにぎりはシンプルに塩むすび。人に握ってもらったおむすびって美味しいですね。これも美味しかったですが、次回はがっつりおかずの定食を食べてみたいな、と思いました。 驚いたのがデザート!なんと袋入りのドーナツが3個ついてきました。 お腹いっぱいだったので、ありがたく持ち帰らせていただきました。デザートというより、おやつをゲットできる感じですね。ちなみに、コーヒーには別途クッキーが1枚ついてきました。
子連れはOK?
NGではないのだと思いますが、キッズメニューもないですし、場所もビルの2F。お店も狭く、食べたらすぐ出る雰囲気なので、あまり子連れ向けではないと思いました。しかし、小学校高学年以上のがっつり食べたいお子様たちにはとてもいいと思います!
店舗概要
店舗名:居酒屋 清榮(きよえい) 住所: 横浜市青葉区美しが丘1-13-10 吉村ビル2F(たまプラーザ駅徒歩5分) 電話番号:045-902-7721 営業時間:11:30~14:00(LO 13:30) 定休日:火曜、水曜

Organization

  • 清榮

    清榮(きよえい)

    イトーヨーカドーの裏の通り、たまプラーザ駅前通り商店会のラボラッチャや魯庵が入っている茶色いビルの2Fにある居酒屋。 ランチも営業しており、ボリュームのある定食はコスパがよいと評判。

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>