たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラの韓国料理!韓国風居酒屋 オソオセヨ

たまプラーザの韓国料理屋として、最近人気が上がっているのがたまプラーザ駅前通り商店会の「韓国風居酒屋 オソオセヨ」。ご夫婦で営むアットホームで、お酒も食事も楽しめるお店です。今回はロコっちのメンバー3名でお邪魔しました。
外観
駅からイトーヨーカドーの裏の通りをまっすぐ行って、左側にあるビルの2階にあります。ビルの1階にはすなづか珈琲店や鬼熊があり、2階の一番奥にお店があります。赤い看板が目印です。 (ビル写真忘れました)
内観
カウンターとテーブルが2席の小さなお店です。有名人のサインがたくさん飾ってあり、実は巨人軍の選手がよく来るお店としても話題です。
ドリンクメニュー
ビール、サワー、ハイボール、ワイン、梅酒、焼酎とかなりの種類があります。マッコリをはじめ、それぞれのジャンルで韓国らしいドリンクも多く、何度来ても楽しめそうです。 こちらは韓国ビールHITE。 すりおろしぶどうジュース。大きい果肉入り!缶ごと出てくるのが気分が出ます。 また、写真はありませんが、富士山麓ハイボールが、濃さで3段階あるのがメンバーに評判良かったです。
フードメニュー
フードメニューはこちら。ご夫婦2人でやっているとは思えない充実ぶりです。お通しなしが嬉しいです。 まず、韓国岩のりチーズと1番人気の韓国風牛すじ煮込み。 岩のりチーズの上に載っているのはコチュジャンで、お酒に合う一品目にはもってこいの一品。牛すじ煮込みはとても柔らかくて、さすが一番人気の美味しさでした。ちょっと辛さもあるのがいいアクセントです。 じゃがいものナムル。 ナムルはいろいろ種類がありますが、じゃがいもは初めてでした!シャキシャキした歯ごたえがいい感じです。 韓国の唐揚げ、ヤンニョムチキン。 これは甘辛で美味しい!辛いのが特段苦手でなければ断然おすすめです。 勇気を出して、青唐辛子チヂミ。 辛い場所とそうでない場所があるようで、メンバーの反応にはバラつきが(笑)。私はあたり(ある意味はずれ?)で美味しくいただきました。 韓国の茶わん蒸し、ケランチム。 日本の茶わん蒸しよりも巨大で、ふんわりしています。出汁がしっかりきいています! シメは、韓国風のりまき キンパ。 海苔が韓国のりだと風味が日本のものとだいぶ違います。具材もお肉が入っていたりして、満足感高いです。
まとめ
私が飲まないということもありますが、3名で9,000円弱。とた。本格的な韓国料理が楽しめて、このお値段はかなりリーズナブルと言えるでしょう。 また、小さい丸いテーブルが親密度を上げやすい感じもあり、数名のグループで来るにはとてもいいお店だな、と思いました。気になるメニューはまだまだたくさんあったので、また行きたいですね。

Organization

Reporter

  • 藤村 希

    藤村 希

    株式会社ロコっち代表取締役/ロコっち たまプラーザ編集長

    ニックネームは「のぞみん」 自分が出産してからジモトで過ごすことが多くなり、ジモトの情報をもっと効率的に入手したい!と思うようになり、ロコっちを立ち上げました。たまプラからスタートし、もっと地域を広げていきたいと思っています。 たまプラーザちょい呑みフェスティバル実行委員、たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト実行委員、よこはまハロウィン実行委員。 中小企業診断士&MBAでもあり、ビジネス相談もお受けしています。

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>