• 投稿日2020.11.12
  • 更新日2021.12.5

ロコっちに情報提供して、「プラ」をもらおう!

2020年10月13日にたまプラーザで地域通貨サービス「まちのコイン」がスタートしました。我がロコっち たまプラーザも参加しておりまして、ロコっちに対してたまプラ情報を提供すると地域通貨「プラ」がもらえる仕組みになっています。

まちのコインとは

まちのコインは株式会社カヤックが運営している地域通貨サービスです。

「人とつながる」ということがコンセプトでコインを「もらう」「つかう」ことを通して、地域内外の人がつながっていく仕組みになっています。

まちのコインについての詳細はこちら

たまプラーザでは、2020年10月13日にスタート。横浜市と東急株式会社が推進する
「次世代郊外まちづくり」のプロジェクト「たまプラ・リビングラボ」の一環で、実施されています。

たまプラーザのまちのコインの単位は「プラ」。地域でちょっとした役目を果たすことで「プラ」をもらうことができ、「プラ」を使うことでちょっと嬉しいことをしてもらえます。

たまプラーザのまちのコイン詳細はこちら

ロコっちに情報提供するとコインがもらえる!

ロコっち たまプラーザもまちのコインに参加しています。

ロコっちが現在発行しているチケットは2つ。1つ目は、プラをもらえるチケット「たまプラーザのことを教えてあげる!」です。

チケットの説明書きにある通り、こちらのフォームから情報提供をしていただく際にまちのコインのアカウント名を記載いただいた上で、チケットの使用を申請いただくと、50プラが付与されます。

提供する情報は、たまプラーザで買えるおすすめ品、お店の開閉店情報、イベント情報など、たまプラーザに関することならなんでもOKです。

現在は、特に駐車場情報を重点的に集めていますので、たまプラ駅周辺に行く際にはここに車を止めるよ、というじょうほうがあればぜひ教えてください。(せっかくなのでまちのコインを使っていただければ幸いですが、情報提供だけでももちろん大歓迎です)

こちらのチケットは何回でも使用できるので、こまめに情報提供していただけるととても嬉しいです!

情報提供しなくても、チケットの申請はできてしまいますが、その場合は承認されず、プラも付与されないのでご注意ください。

プラを使ってたまプラについて質問もOK

もう1つはプラを使うチケット「たまプラについて質問する!」です。たまプラについて知りたい方は記載のメールアドレスまで質問をお願いします。全力で調査・回答いたします。

チケットの申請はメール前、メール後、どちらでもOKですが、ご期待に沿えなくてもプラの返還はできませんのでご了承下さい。

まちのコインアプリは、たまプラボットの「まちのコイン」ボタンからもダウンロードできます。使うことで、暮らしが楽しくなるまちのコイン。ぜひ使ってみてくださいね!

iPhoneの方はこちらからダウンロード
Androidの方はこちらからダウンロード