• 投稿日2021.11.5
  • 更新日2021.12.3

まちのコインの参加店舗を紹介してプラをゲットしよう!

2021年10月に再度始まったまちのコインの実証実験。より多くのお店に参加いただくため、紹介キャンペーンが始まりました!なじみのお店にまちのコインに参加してもらって、プラをもっと活用しよう!

まちのコインとは

まちのコインは株式会社カヤックが運営している地域通貨サービスです。

「人とつながる」ということがコンセプトでコインを「もらう」「つかう」ことを通して、地域内外の人がつながっていく仕組みになっています。

まちのコインについての詳細はこちら

たまプラーザでは、2020年10月に実証実験の一環で初めて導入され、いったん休止しましたが、2021年10月に再スタートをしました。

たまプラーザのまちのコインの単位は「プラ」。地域でちょっとした役目を果たすことで「プラ」をもらうことができ、「プラ」を使うことでちょっと嬉しいことをしてもらえます。

参加店舗を紹介しよう

まちのコインを運営するたまプラ・リビングラボ事務局では、現在お店紹介キャンペーンを実施しています。

スポットになってほしいお店にまちのコインをおすすめし、お店がいいね!と思ってくれたらこちらから申請、お店がまちのコインスポットになってくれたら、1000プラもらうことができます。

お店がスポットになってくれた後のプラの申請はこちらから。

まちのコインの魅力を伝えるには

お気に入りのお店にスポットになってほしいけれども、まちのコインの説明をするのが難しい。そんな時は、こちらを参考にしてみてください。解説動画などもあり、とてもわかりやすいです。