• 投稿日2019.10.10
  • 更新日2021.12.6

第4回 もやもやスッキリプロジェクト「身近なHAPPYを見つけるスマホカメラ講座」

2019年10月3日にもやもやスッキリプロジェクト(※)第4回「身近なHAPPYを見つけるスマホカメラ講座」が開催されました!

講師はプロフォトグラファー

今回の講師はフォトグラファーの浅妻尚美さん。写真撮影・フォトレッスン・スクラップブッキング等を手がける「C&C Life」を主宰されています。

まずは講師の浅妻さんの自己紹介から始まり、続いて参加メンバーそれぞれの簡単な自己紹介と、この講座にどんな期待をしているかお話ししました。

参加メンバーは共通して、「日々スマホで色々写真を撮ってはみるけれど、なんだか上手く撮れない」というもやもやを抱えていて、上手く撮れるコツを学んで帰りたい!と話していました。



講師のフォトグラファー・浅妻さん

知らない機能がたくさん

続いて、スマホカメラの基本的な機能や、意外と知らない機能についての座学です。

・フラッシュのON/OFF機能
・HDR機能とは
・ピントの合わせ方
・ピントを合わせた際の明るさ調整機能
・グリッド線の出し方と意味

これらの項目を分かりやすく教えていただきました!

iPhoneとAndroidで若干機能が異なるので、「ここかな?これで合ってる?」と、参加者同士協力し合って和やかに勉強が進みます♪



Android端末の設定画面を確認中

また、写真を撮影する際の大切な心構えのお話もありました。

写真のプロでも、納得のいく1枚を撮るのに何回でも撮り続けると聞き、「何度もチャレンジすればいいんだ!」と気持ちが楽になりました♪

お散歩しながら実践!

一通りの座学が終わったら、今習った事を踏まえて、美しが丘公園にお散歩&撮影に出発!それぞれに公園内を散策しながら、自由に撮影をしました。

私も早速撮影を開始!

今までは「構図」というものを意識をしたことがなく、ただ対象を中央に入れて撮るしか能がなかったのですが、先程習った「グリッド線が交わる場所に、対象の真ん中を入れてみる」を意識して撮ってみました。



美しが丘公園のシーソー

本当はシーソーの端が切れないように、もう少しだけ左から映るようにしたら尚良かったのですが、それでもいつもの写真より立体的に対象物を撮影できた気がします。

それぞれ公園で撮った写真を持ち帰り、参加者同士お互いに見せ合って、良いところや工夫したところを発表し合いました(^^)

そこでも新たに発見があり、とても有意義で楽しい1時間の講義でした!

次回のもやもやスッキリプロジェクト

次回のもやもやスッキリプロジェクトは、食と健康をテーマにした企画だそうです!
どなたでも気軽にご参加いただけますので、ご興味のある方はFacebookイベントページをご覧ください。

※「もやもやスッキリプロジェクト」とは、地域の女性たちを元気にしようという趣旨のもと、「まちなかbizあおば(※青葉区を中心とした起業を支援するNPO法人)」のメンバー有志が企画したもの。

各種データから、青葉区の主婦の憂鬱度が全国的にも極めて高いことがわかり、「各自の専門を活かして主婦だけでなく、 女性全体が元気になれるよう何かしたい!」と立ち上がったプロジェクトです。

関連タグ