• 投稿日2022.5.2
  • 更新日2022.7.12

まちのコインニュース②夏に向けて企画が進行中!いまのうちにぜひ準備を!

2020年度および2021年度の10〜3月に、たまプラーザを舞台とする次世代郊外まちづくりで、実証実験が行われた地域通貨「まちのコイン」。その「まちのコイン」が2022年度も継続することになりました!

実行委員会は地域の店舗・団体で構成されており、毎月2回程度の会議でたまプラーザらしい活用方法が話し合われています。まちのコインの活用をきっかけに、コロナ禍でも実現可能な新たなイベントも生まれそうです!

実行委員会を定期開催中

前回のまちのコインニュースでお伝えしたとおり、まちのコイン実行委員会はジモトの商店街や商業施設など7団体で構成されています。月2回程度、WISE Living Labに集まり、まちのコインの認知を拡大する方法や、まちのコインを活用したたまプラーザらしい企画、スポットを増やす方法などをメンバーで議論しています。

2022年4月26日(火)に行われた会議では、各団体が現在のネットワークや、イベントを利用してできることを提案するとともに、それぞれが計画している企画を同日開催にするなどして、よりまちが盛り上がるようなアイディアを出し合いました。

現時点では、まだ詳しくはお伝えできませんが、コロナ禍でもできる、たまプラーザならではの新しいイベントを開催すべく準備中ですので、ご期待ください!

まちのコインに参加するには

さらにスポットやチケットが増えるのはもう少し先ですが、その前にぜひアプリを使ってみてください!

まちのコインに参加するには、スマートフォンに専用アプリをインストールする必要があります。

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

たまプラーザ まちのコイン 2022/4/26
2022/4/26現在のプラの状況

手軽にプラを貯めてみよう

今回はチケットを使わなくても、簡単にプラを貯められる方法をお伝えします。あげるチケットが増える日に備えてどんどん貯めてくださいね!

チャレンジをする

プロフィールを入力したら70プラ、3日連続ログインしたら30プラ、というように様々なお題をクリアすることで、プラをもらうことが出来ます。チャレンジを達成することで、まちのコインの楽しみ方もわかり、一石二鳥です!

チェックインをする

まちのコインに参加している店舗や団体イベントで設置されているQRコードを読み込むと、「チェックイン」となり、「プラ」をさらに溜めることが出来ます。まちをめぐって、チェックインスポットを探してみよう

参加スポット一覧はこちら