• 投稿日2020.1.17
  • 更新日2022.5.23

清掃活動ボランティア「早渕川ファンクラブ」~いい街にはいい川がある 自分たちの手でより良い環境づくり~

センター南とセンター北をつなぐ歩道「みなきたウォーク」。
途中に橋があり、その下を流れる「早渕川(※河川法では早淵川)」をご存知の方も多いことと思います。

そして、馴染み深い「早渕川」で25年間以上清掃活動を続けているボランティア団体があります。その名も「早渕川ファンクラブ」

「いい街にはいい川がある」
早渕川を愛する地域住民が集まり、結成した団体です。

活動に参加させていただきましたので、そのときの様子をお伝えします。

早淵川ファンクラブ

いつ活動しているの?

第2日曜日、第4日曜日の月2回、10:00~11:30に活動しています。
雨天時は中止となります。

センター南から向かう場合は、みなきたウォークを歩いていきます。

早渕川の橋を渡りきったところで右に曲がります。

暦博通りの「都筑大橋」下あたりに倉庫があり、集合場所となっています。
予約は不要ですので、集合時間に待ち合わせ場所に直接行ってみましょう。
ゴミ拾い用のトング、ゴミ袋を渡していただき、ゴミ拾いスタートです。
動きやすい、汚れても良い格好で参加しましょう。軍手を用意し、暑い時期であれば水分補給できるように水筒をもって行くと良いと思います。

子どもも一緒に参加できるの?

名誉会長の福富さんによると、ゴミ拾いに参加した子どもは将来ゴミを捨てないように育つとのことで、子どものうちから清掃活動に参加することは、人間形成の面でもおススメのようです。

最初は張り切っていた我が家の3歳児。

すぐに飽きて砂遊びしたり、チョロチョロチョロチョロ……。
ご迷惑おかけしましたが、みなさん優しく接してくださいました。
子どもも楽しかったようです。
ただし、川の傍ですので、小さなお子さんはとくに安全にご注意ください。

早渕川の清掃活動に参加してみよう!

みんなで協力して、こんなにたくさん拾えました!
我が家のちびっ子もあわせて、今日は10名の参加でした。

以前からゴミ拾いのボランティアに興味があり、貴重な体験をさせていただきました。
ゴミを拾って綺麗になると、清々しく良い気持になりますね。
代表の坂口さんが、「川の清掃をしていると、自然からも感謝されているような気がします」とにこやかにおっしゃっておりました。
年明けて最初の清掃活動に参加させていただきましたが、一年間、いいことがありそうな気がします。

予定が合ったときだけふらりと活動に参加することもできますので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
私もまたぜひ、参加してみたいと思います。

早渕川ファンクラブではホームページの他、フェイスブックでも活動の状況を発信しています。ご覧になってみてください。