• 投稿日2019.12.11
  • 更新日2021.12.19

2019年12月ママを笑顔にする『親と子のつどいの広場 ハッピーひろば』オープン!

「ママが笑顔になれば、子どもが笑顔に。ママと子どもが笑顔になればパパも笑顔に。ママの笑顔は、家族みんなを笑顔にさせます」という理念のもと、横浜市の補助金事業として開設された子育て支援施設を紹介。

2019年12月5日木曜、満を持して「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」がセンター南にオープンしました!
ロコっちでもオープン前にご紹介させていただきましたが、「ママが笑顔になれば、子どもが笑顔に。ママと子どもが笑顔になればパパも笑顔に。ママの笑顔は、家族みんなを笑顔にさせます」という理念のもと、横浜市の補助金事業として開設された子育て支援施設です。↓↓前回の記事はこちら。

オープン前日に、内覧会に参加させていただきましたので、室内の様子を写真多目でお伝えします。

親と子のつどいの広場 ハッピーひろば

どうやって行くの?

センター南駅から行く場合は、改札口をでてすぐ左に行き、エレベーターで1階に降ります。

パスポートセンターの前を通り過ぎ、バスロータリーに出ます。

遠目に「東建」と書かれたビルの看板が見えます。そちらに向かって歩いていきます。

「東建」の看板のあるビルの向かいになりますので、ずんずん交差点まで進んでいってください。

美容院「FACE」が見つかったら、ほぼ到着です! 同ビル内にあり、2階が「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」となります。(横浜市都筑区茅ケ崎東3丁目26-2 201号室>>MAP

向かって左側に、水色の階段があります。ポスト奥の階段下に、ベビーカーは畳んで、並べて置くことになります。エレベーターはないそうで、階段で2階に上がることになります。

階段を昇りきると、ウェルカムボードが置かれていました。

201号室が「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」となります。

室内の様子

玄関から入ってすぐの壁には、可愛く歓迎の言葉が!

そして室内に入ると、温もりのある木の玩具が置かれていたり……。

たくさんの絵本や、おままごとコーナーがあったり……。
こちらの部屋は和室になっていて、テーブルも置かれていました。

押し入れの中にも、たくさんの玩具が仕舞われています。

こちらの棚にもたくさんの玩具があります。
床にはクッション素材が敷き詰められていて、お子さんの安全に配慮されています。

こちらのコーナーでは、地域のイベント情報や子育てについての情報を得ることができます。

冷蔵庫もあるので、夏にお弁当を持ってきても安心です。
スタッフに声をかけてからご利用ください。
冷蔵庫の上には電子レンジも乗っています。

もちろん、おむつ替えスペースもあります。
汚れたおむつはお持ち帰りください。

100円でドリンク

ドリンクコーナーもあります。セルフサービスとなっておりますが、100円で飲み物がいただけます。ほっと一息できますね。

タイムスケジュール

月・火・木・金の9時45分~15時45分に開館しています。
(水・土・日・祝日及び、お盆や年末年始などは休館)
ランチタイムは11時30分~13時までとなっていますので、広場で昼食を済ませたい場合はお時間にご注意ください。

利用方法

広場の利用には登録が必要です。広場に直接行き、登録手続きを行います。
利用料は登録料1家族100円・利用料大人1人1回200円です。(オープン記念につきチラシ持参で登録料無料・利用料初回無料。都筑区役所1階にある区民活動センターで配布中。)
広場の利用は予約不要、出入自由となっているので、気軽に立ち寄ってみましょう。

子育て世帯の味方「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」

いかがでしょうか。広場のイメージが伝わりましたか?
未就学児を対象とした施設ですが、とくに0歳から3歳ぐらいのお子さんにおススメの施設です。妊娠中の方もお越しいただくことが可能です。
マンションの一室なので、アットホームな雰囲気です。
一人で訪れても、スタッフが必ず2~3人常駐していますので、世間話したり、子育ての悩みを聞いたり、地域情報を教えてもらったりすることができます。
赤ちゃん連れだと行き先に悩むことがありますが、安全面に配慮されたつくりになっていますので、こちらの広場でしたら安心して過ごせます。お友だち同士の遊び場にも最適です。

育児でストレスが溜まったら、「親と子のつどいの広場 ハッピーひろば」を思い出してください。素敵なスタッフが、温もりのある部屋で待っています。
きっと笑顔になれますよ。

※コロナ感染症対策のため、2021年12月現在、施設の利用は予約制となっています。
最新の施設でのイベント情報や予約についてなど知るには、公式LINEアカウントへの登録がオススメです。
>>公式LINEアカウント

関連タグ