たまプラ がもっと好きになる発見サイト

今日の天気

1°/30%

たまプラ がもっと好きになる発見サイト

たまプラーザ中央商店街会長・佐藤恒一さんインタビュー・前編

たまプラーザ中央商店街の会長で、桜まつりなどの地域行事を仕切るアロウ靴店の佐藤 恒一さん。今年予定されている行事から、たまプラーザに対する思いまで、地域のために日々奮闘する佐藤さんにお話を伺いました。 前編は、商店街が中心になって開催しているイベントについてを伺いました。
桜まつりの開催、お疲れさまでした。今年はいいお天気で大盛況でしたね!
2日間お天気だったのは9年目にして初めて。第1回目も降らなかったけど、寒くて曇り空だった。今年は気温も高くて2日間で10万1000人、今回はすごかったね。逆にあれ以上いるといろんな人に迷惑かかっちゃうかなというレベル。ロケットハウスも入場制限だっし、親が子供に「もう帰ろう」と言っているのが聞こてくるんだよ(笑)公園だけではなくて、中央商店街の飲食店は、16時過ぎたらどこも満員。みんな昼に祭りに行く前に予約して行っちゃう。祭りは天気が一番大事だね。 年によって気候が違うから出店者の人も悩むよね。今年は、3月だからといってあったかいものを予定してたところはつらかった。逆に、土曜日の分を日曜に売っちゃって、早めに終わっちゃったところもいっぱいあったね。 自分達も10日前から天気予報を入念にチェックしていて、雨の時のために土や砂を大量に準備していた。使わなかったら、野球の人たちに上げればいいしね。わざわざ桜まつりのために、バイトを雇って出している人もいるから、グラウンド管理する側としてはできるだけいいコンディションにしてあげたいじゃん。 今年は過去最大の人出だった桜まつり
アロウ靴店のエアー玩具抽選もお祭りのたびに大人気ですよね
おもちゃ屋行ってもあんなもの売ってないもの(笑)あのためにアルバイト8名も雇っているから、利益は出ないけど、ああいうのが出ないと子供が楽しめないでしょ。食べ物だけじゃつまんないもん。 今回はゲーム関係を増やしたの。「100円でこれだよ」、より「200円でこれかこれだよ」の方が大人だって楽しいじゃん。
次回のイベントは夏祭りですか?
そうだね。2018年7月28日、29日です。夏祭りは33年、休まずにやっている。自分には、雨で中止って考え方はないから。だって頑張って準備した人がかわいそうじゃん。中止にしたら意外といい天気だったってこともある。だから、中止というのは嫌いなんだ。 桜まつりを始めて2年目に震災があって、その時自治会や東急は中止にしようと言った。結局参加したのは商店街とイトーヨーカドーだけだったよ。でも、その後、世の中的に地域を盛り上げなきゃだめだ、っていう話になって、やっぱり俺たちが正しかったじゃん、って思った(笑)
夏祭りは規模も大きいですよね
夏祭りは5会場。人の数が多すぎて、1か所じゃ無理なんだよ。夏祭りは桜まつりと来る数が違って、会場を分散してもまったく動きがとれない。当日は、歩行者天国になる前から、この商店街の通りがいっぱいになっちゃう。 夏祭りは、自分の管轄はこの商店街だけ。でも、ここが一番人が集まるし、店の数も一番多い。他の会場には口出ししないんです。雨が降った時にやるか、中止するかも各会場で判断するの。 夏祭りはたまプラーザのお祭りで最大規模(写真は駅前通り商店会)
すでに夏祭りの準備は始まっているのですか?
もう始まってるよ。桜まつりが終わった後、1週間で始動した。まだ募集開始してないけど、すでに出演の問合せもいっぱい来ている。 桜まつりもずいぶんキャンセル待ちをしてもらったんだよ。ダンスとか、教室いっぱいあるけど、みんな発表する場がないんだよね。だからステージはほとんどの人が教室の発表だね。お祭りにプロはいらない。かわいい子供が一生懸命やっている方がいいじゃん。子供1人につき5人くらい大人が来るから盛況だし(笑) 例外として、大道芸と中国雑技団だけは20年くらいお金かけて頼んでいる。投げ銭もやるんだけど、中国人で1万円札入れる人もいる。やっぱり仲間だって意識があるんだよね。昔は、商店街の端から端まで、線路ひいてミニSLを走らせたこともある。それやっちゃうと、人が通れないからもうやらないけどさ。
夏祭りが終わった後は?
ハロウィンだね。今までバラバラにやっていたけど、今年は公園のハロウィン(よこはまハロウィン in たまプラーザ)を一緒にやるかというところまでいっている。 その後は毎年11月に行っている美しが丘公園のイルミネーション点灯式。今年は駅のイルミネーションと連動させてやるかもしれない。昨年から軽トラ元気市の後にそのまま点灯式をやることにしたので、あったかいものを食べながら点灯式を見ることができるんだ。 美しが丘公園のツリー。今年は新たな展開が期待できるかも!?
季節の祭りに加えて軽トラ元気市もあるんですよね。
毎月第3日曜日に美しが丘公園でやっていて、今年の7月で8年目に入る。震災があった年からやっているんだ。 毎回何らかの企画をやっていて。3月は震災の復興支援でサンマをいれた。宮城県からサンマを仕入れて、売り上げたお金でまた仕入れる。この企画は横浜の南部市場の人が土日なしで、各地でやっているんだよね。こうやって見えないところでみんな頑張っているんだ。 毎月第3日曜日に開催される軽トラ元気市。美しが丘公園の自由広場にずらりと屋台並ぶ。 後編を読む

Organization

News

Movie

たまプラがもっと
好きになる発見メルマガ

ロコっち たまプラーザでは、ほぼ毎日たまプラーザの情報をメールで配信しています。
イベント情報や、お店の開閉店情報、Webサイトに載せきれないインタビューの裏話など、たまプラの情報様々な情報を配信していきます。
きっと、たまプラがもっと好きになる発見があるはずです! 登録はこちら>>