• 投稿日2018.12.1
  • 更新日2021.9.30

たまプラで足のトラブルを解消!「フットケアラボ」

美しが丘5丁目にあるドイツ式フットケアサロン「フットケアラボ」。足のあらゆるトラブルを解消するだけでなく、全身を健康に導いてくれるお店です。フットケアラボの代表を務める植松弘子さんにお話を伺いました。

サービス内容を教えてください

メインで行っているのは足首から下のお手入れで、ドイツ式フットケアの「ポドロジー」という方法です。巻き爪や外反母趾、角質などの足のトラブルケアが中心ですね。中には高齢で体が硬い、目が見づらいなどの理由で、自分で爪を切るのが難しいという方もいらっしゃいます。


サロンは美しが丘5丁目にあるマンションの一室にある

フットケアサロンを開こうと思ったのはなぜですか?

もともとは、化粧品の代理店業をやっていました。その化粧品会社が、約20年前にフットケアの技術も取り扱い始めたのがきっかけです。自分も巻き爪で悩んでいましたし、母も外反母趾だったので、足に興味もありました。

そういったトラブルは何が原因なのですか?

足のトラブルの原因は足型のゆがみが原因です。本来は、かかと、母指球(親指の付け根の膨らんだ部分)、小指球(小指の付け根の膨らんだ部分)で三脚のように3点で立つべきなのですが、それぞれの点を結ぶア―チがきれいにできていないと、外反母趾や、内反小趾といったトラブルがでてきてしまいます。

橋もアーチ型にすることによって、耐久性が増しますよね。足も同じで、3点がアーチで結ばれて、足全体がドーム型になっている足は耐久性があるんです。

足には大きく2つの役割があります。1つはポンプの役割。上から下りてきた血液やリンパ液を戻して、血液を循環させます。これがうまく働いていないと足がむくむんです。

もう1つはクッションの役割です。アーチがない偏平足だとクッションが働かず、足が疲れやすくなりますし、アーチが崩れた足は角質肥厚、タコ、魚の目にもなりやすいです。3本のアーチがしっかりあることが健康な足かどうかの目安になりますね。


巻き爪矯正、角質除去から足の爪切りまで足のトラブルに幅広く対応

トラブルをケアしていただいても、足にアーチがないとまた同じことになってしまうということですよね

そうですね。ですので、自分に合う靴を履いたり、日ごろから意識して正しい立ち方や歩き方をすることが重要です。実はストレスがたまるだけでも変な力がかかって足のトラブルにつながるんですよ。

そこで、「プライマリーウォーキング」という正しい立ち方、歩き方を身につけるためのパーソナルレッスンも行っています。全2回で、1回目は理論と立ち方、2回目は歩き方のレッスンです。

歩き方にはいろんなメソッドがありますが、プライマリーウォーキングの特徴は何ですか?

プライマリーウォーキングは、「筋力の弱い赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか」に着目して考えられた歩き方で、「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない力で歩く物理的・骨格的に理にかなった歩き方です。

正しい立ち方、歩き方というと、キープするのに筋力を使いそう、疲れそう、といったイメージがありますが、プライマリーウォーキングは筋力がいらないのです。鍛えない、頑張らない、力を入れない歩き方です。

最近は首が前に来ている、いわゆる「スマホネック」の方が多いですが、これを習得することで、足、腰、頭が一直線になって猫背が解消され、リンパの流れがスムーズになります。その結果、腰や膝の痛み、むくみ、O脚、外反母趾などのトラブルが起こらなくなるのです。

ちなみに、プライマリーウォーキングの指導資格は、基本的に医師、薬剤師、鍼灸師などの国家資格保持者しかとれないので、貴重なのです。私は、フットケアサロンの実績を評価いただき、認定指導員になることができました。

(リーフレットをみて)他にも、ヘッドマッサージや美脳セラピーなどいろいろなメニューがありますね

ヘッドマッサージや、経路ボディマッサージは、全身に流れている経路というツボとツボを結んだラインを整えて、スムーズに流していくものです。モンテセラピーというパワーストーンのエッセンスをブレンドした化粧品でマッサージをするトリートメント法で、リフトアップ効果もあります。

美脳セラピーは、耳にある脳へのアクセスポイントにテラヘルツ波を発する小さなシールを貼ることで脳ストレスを取り除きます。脳ストレスが取り除かれることで、恒常性維持機能が整い自然治癒力が高まります。そのあと簡単にヘッドマッサージを行うことにより、自律神経が整い、脳からの指令にスムーズに従えるようになることで足も動きやすくなります。またこちらもリフトアップ効果があります。

シールを貼るだけでそんなに違うんですか!?

そうなんです。貼った直後にリフトアップしますよ。実はリフトアップというのは重力に逆らっているのではなく、あるべき姿に戻っているだけのです。

フットケアラボでは本来あるべき状態に戻し、恒常性維持機能を高めるサービスを提供しています。マッサージのように揉まれたりするのが苦手な方には、とっても柔らかいタッチで筋膜の歪みを取り、脳脊髄液の流れをととのえる「頭蓋仙骨セラピー(クラニオセイクラルセラピー)」と言うメニューがあります。血行、リンパ、気etcのめぐりが向上する、妊婦さん、赤ちゃん、病後の方にも安心して受けていただけるサービスです。


白を基調とした明るい施術スぺース

フットケアラボに来るだけで健康になれそうですね!

お客様が自分の力を少し高めたり、自分で改善していただけたりするようなサービスを1つ1つ学んでいきました。

足のトラブルがなくなることはもちろん、本来の自分の力を取り戻し、生活のQOLを向上していただけたらいいなと思います。

現在は平日だけの営業なのですか?

現在は私一人でやっていることもあり、基本的には平日10:00~18:00ので、土曜日は月に1日だけ営業しています。お声があれば、土日や夜の営業も考えていきたいと思います。


健康な身体づくりのお手伝いをしていきたい、という植松弘子さん

今後やっていきたいことはありますか?

力を入れたいのは、プライマリーウォーキングですね。姿勢が悪いお子様も多いですし、もっと多くの方に知っていただきたいです。

また、現在のサロンでは、パーソナルレッスンしかできないので、別の場所でグループレッスンもやって、さらに身近なものにしていきたいです。