• 投稿日2022.11.9

Mallorca Labo(マヨルカ ラボ)がマヨルカベーカリーとしてリニューアルオープン

工房で直接パンが購入できるマヨルカラボが、マヨルカベーカリーとして2022年11月5日(土)リニューアルオープン。日本テレビ「ニノさん」などTVで取り上げられSNSで話題のバスクチーズケーキサンドを含め、たまプラーザ店でしか購入できない限定商品もあります!

マヨルカベーカリー

駅から離れた閑静な住宅街の一角に佇む、知る人ぞ知る人気のお店マヨルカ ラボが「マヨルカベーカリー」としてリニューアルオープン!

マヨルカはスペインマドリードが本店の王室御用達の人気グルメストア。

こちらのお店はは二子玉川のマヨルカで使用するパン生地などを作っている工房なんですよ。

開放感のある外観

以前はお店のドアの前でパンを購入する形でしたが、リニューアル後はショーケースに商品が並べられ、開放感のある素敵な外観になりました!

夕方訪れてみると清潔感のある工房の中が垣間見え、ライトに照らされたお洒落な外観により一層購買欲が高められます。

 

 

マヨルカベーカリー限定の商品もあり、ここでしか食べられない激レアパンもご紹介しますね。

マヨルカラボではちみつ食パンを何度か購入したことがあるのですが、今回はショーケースに並ぶ塩クロワッサンシリーズを購入してみました。

塩クロワッサン

 

塩パンが大好きな私の大好物、塩クロワッサン!

マヨルカの塩クロワッサンは初めて食べたのですが、パリパリザクザクの大きな羽が特徴的で食べ応え抜群。

外側はサクッと香ばしく内側は塩パンらしくもっちりとしていて、噛むごとにじんわり広がるバターと塩のバランスが絶妙です。

翌日になっても外側のパリパリはそのままでした!

リベイクすると練りこまれたバターが程よく染み出し、生地の美味しさが楽しめます。(¥320)

塩クロワッサン ラムレーズンバター

 

大きいブロックのラムレーズンバターはジャマイカラムとオーガニックジャンボレーズンを使用し、カルピス発酵バターとホワイトチョコの程よい甘さがよく合います。仕上げに金粉を乗せ贅沢な仕上がりに。

噛むたびに弾けるレーズンは芳醇なラムの味がしっかりと染みており、ラムレーズン好きにはたまらない大人の味。(¥450)

秋冬限定 塩クロワッサン 安納芋のスイートポテトバター

 

安納芋のスイートポテトにカルピス発酵バターが乗っており、スイートポテトの甘さに塩気がマッチした秋冬限定の商品!

スイートポテトは甘すぎる事なく滑らかな舌触りで、まろやかな味のカルピス発酵バーターと合わさりペロリと完食できます。(¥450)

 

たまプラーザ限定 塩クロワッサン トリュフバター

 

塩クロワッサンにカルピス発酵バターを挟みトリュフオイルとトリュフ塩、そしてトリュフゼストがふりかけられているトリュフづくしの一品!

手にした瞬間からトリュフの香りに包まれ、一口食べれば口の中に広がり鼻から抜けるトリュフの香りが何とも贅沢です。(¥450)

 

たまプラーザ限定"絞りたてカルピス生クリーム"の 十勝産つぶあんバター 塩クロワッサン

 

十勝産のつぶあんはこしあんに近いなめらかなあんこで、コクのあるカルピス発酵バターと相性抜群。

生クリームは甘さ控えめで、あんこの甘さとバーターの味を引き立ててくれます

商品名にもある通り、注文してから搾りたてのカルピス生クリームと金粉を乗せてもらうため注文から少しだけ待ちます。

クリームがつぶれないよう専用ケースが用意されているのも嬉しいですね!(¥620)

 

少し駅から離れている為、事前に購入したい商品が売り切れていないか電話で確認をすると安心です。

自分用はもちろん、家族や友人、職場へのお土産やプレゼントにも使えそう!

まだ来店したことがなかった方も、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

店舗情報

マヨルカベーカリー

〒225-0002 神奈川県横浜市青葉区美しが丘4丁目19−19 すみれハイツ 1F
営業時間: 11時~18時
電話: 045-902-3501