• 投稿日2020.7.10
  • 更新日2022.1.22

たまプラーザランチレポ㊹ 6月3日にグランドオープン「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」

2020年6月3にオープンしたカフェレストラン「LATTE GRAPHIC(ラテグラフィック)」。広々とした空間でゆったりと食事やお茶が楽しめるオーストラリアのメルボルンのカフェをモデルとしたお店です。今回はこちらのランチをレポートします!

外観

お店は、たまプラーザテラスの有隣堂の横の通路をまっすぐ行って、少し坂を上って右側にあります。もともとロイヤルガーデンカフェがあった場所です。

内観

お店の内装はロイヤルガーデンカフェと大きくは変わりませんが、一部家具が入れ替わっており、1人客用と思われる大きなテーブルもありました。

季節によっては、テラス席も気持ちがよさそうでいいですね。

メニュー

ランチメニューは全部で7 種類。一番安いスモールサラダは780円、ボリュームゾーンは1000円強です。

メイン、デザート、ドリンクがセットになったスペシャルランチセットは1780円です。

+500円でスイーツを、+250円でドリンクをつけることもできます。

実食

スペシャルランチセットにとても魅かれたのですが、この日はドリンクが選べるクーポン件を持っていたので、それはまたの機会にということで、グリル野菜とベーコンエッグサラダのスモールにパンを付けてみました。

スモールといってもかなりボリュームがあり、パンとあわせて十分お腹いっぱいになりました。美味しく、飽きずに食べられました!

こちらは同行者が頼んだスモークサーモンとキノコのクリームパスタ

そして、ハーブソーセージのトマトパスタです。

また、別の日に家族と行って頼んだのが、トリュフ香るバルサミコマッシュルームピザ。こちらは薄い皮のクリスピータイプのピザで、きのこの旨みたっぷりでした。

子連れはOK?

キッズメニューもあり、ゆったりとした空間でベビーカーも入りやすいので、子連れの方にもおすすめです。

キッズメニューもなかなか美味しそうでした。