• 投稿日2019.7.10
  • 更新日2021.12.6

第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバルに参加してみた!⑥ROLLINS

2019年5月28日、29日に行われた第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル。2500円(前売券は2400円)のチケットを買うと、3店舗でそれぞれ1フード1ドリンクが楽しめるはしご酒イベントです。(参加方法の詳細は下記参照)


  • 第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル

    第10回 5/28(火)、29(水)に開催決定!

    半年1回に開催されるたまプラーザの飲食店を呑み歩くお祭りです。
    チケットは3枚綴りで1枚のチケット(前売2,400円、当日2,500円)でワンフード・ワンドリンクが楽しめます。これを機に新しいお店を開拓してみよう!

    チケット販売所

    前売券:参加28店舗、アロウ靴店、セントラル産業㈱、昭和調剤薬局
    当日券:参加28店舗、たまプラーザ駅前、たまプラーザ中央商店街入口

    チケットのご利用方法

    1.チケットは3枚綴で2,500円(前売り2,400円)です。(買取や払い戻しはできません)
    2.1枚のチケットでワンフード・ワンドリンクが楽しめます。
    3.同じ店で何枚でも使えます。(足りなくなったらお店で購入してください)
    4.ちょい呑みメニュー以外のドリンクやお料理は実費精算となります。

    お楽しみ企画

    40名様に10月下旬に開催予定の第11回ちょい呑みフェスティバルチケット(2,500円相当)が当たります。チケット上端の抽選番号をチェック!
    当選発表日:2019年6月6日(ちょい呑みフェスティバル実行委員会Facebookページ、ロコっち、参加店店頭)
    お渡し期間:2019年10月下旬(第11回ちょい呑みフェスティバル開催期間中)
    お渡し場所:3丁目カフェ店頭

  • 私は、5月29日(水)に参加し、17時から6店舗をまわりました!今回は5店舗目をご紹介します。

    1店舗目 クラフトビアキッチンのレポート
    2店舗目 ラムギ屋のレポート
    3店舗目 和食と燻製 とりとうまのレポート
    4店舗目 関西串カツ まるりゅうのレポート
    5店舗目 SANANDOのレポート

    ラストはROLLINS

    2人で5軒目のSANANDOを出たのは22時頃。その時はちょうどあざみ野商店街のメンバーがROLLINSにいるということだったので、ROLLINSへ。

    こうやって、連絡を取り合いながら、合流したり、また別れたり。というのもちょい呑みの楽しさです!

    幸いSANANDOからROLLINSは至近距離。ファミリーマートのある交差点を右に曲がると、すぐ左側にあります。

    ROLLINSは、昼間は「異端児」というまぜそば屋をやっていて、大きな看板とラーメンと書かれた提灯が下がっているので、ラーメン屋だと思っている方もいるかもしれませんが、もともとここはジャズバーなのです。

    夜は、看板も裏になり、提灯もなくなって、大人な雰囲気を醸し出しています。ここも普段は、一見さんは入りづらいお店かもしれませんね。

    今回はマディラワイン一色!

    ROLLINSのメニューは、フードは「前菜三種盛り(ゴルゴンゾーラチーズディップ、烏賊の塩辛、オリーブ)」一択!そして、ドリンクは4種類のマディラワインから選択でした。

    マディラワインとは、ポルトガル領のマデイラ島で造られているワインだそうで、ブランデーを添加していることが特徴。フードももちろん、マディラワインにばっちり合うものが用意されています!

    利きワインで盛り上がる

    本日最多の8人で乾杯!一番手前に写っている私のグラスがマディラワインでないので、乾杯写真が台無し(笑)

    マディラワイン4種類。なんと専用シートが用意されています!

    こちらは前菜3種盛り。

    みんなで試飲をした上、で目隠しをしてどの番号か当てる、という利きワインで楽しんでいました。鋭くてわかる人、全然わからない人、なかなか面白かったです。

    こういった特別メニューが楽しめるのもちょい呑みの面白さですね!

    たまプラーザちょい呑みフェスティバル、次回は2019年10月29日(火)、30日(水)に開催です。ぜひ、予定をあけてお待ちくださいね!

    関連タグ