• 投稿日2020.11.10
  • 更新日2021.12.5

11月26日(木)第3回ある人・ない人カフェ

11月26日(木) 第3回「ある人・ない人カフェ」

11月26日(木)の会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ「ある人・ない人カフェ」のゲストスピーカーは、看護師資格があり在宅介護、看とり経験ありDFJI-Zoomカフェ「自分の思う気持ちを話しませんか?」ホストの岡田優香さんです。
※共同ホスト:伊藤広美さん・事務局巻田菊さん

岡田さんは、亡くなられたお母様が軽度認知障害の診断がついて、介護をされた時にDFJIのZoomに参加され、自分の気持ちを話をしたり聞いてもらうだけで辛さが風船でいうとしぼんでいき、自分の気づきから成長するという事にも気が付いたというご経験から、DFJI-Zoomカフェ「自分の思う気持ちを話しませんか?」を伊藤広美さん・巻田菊さんと一緒に開催されています。

その活動が、小学館 女性セブン 2020年10月15日号に掲載されました。

厚生労働省の「国民生活基礎調査の概況」は、現在介護をしている方々のなかで、ストレスを感じている人が非常に多いという事実を報告しています。

介護を続けるということは、終わりの見えない生活をするということです。

逃げ場のない介護生活をしている介護家族の孤立が深まり、閉塞感を強く持つようになると、介護者の体や心のバランスが崩れ始め、精神的に追い詰められていきます。

第3回の「ある人・ない人カフェ」では、介護経験のある岡田さんとメンバーが、自分達が経験した介護について対談します。
是非、ご参加下さい!

第3回の「ある人・ない人カフェ」の詳細はこちら