• 投稿日2021.11.23
  • 更新日2021.11.24

第15回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」

「みまもりあえる街づくり」を目指し活動をしているたまプラーザ・みまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が2021年11月30日に第15回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」を開催します。

たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が開催する、第15回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」のゲストは、男性介護者の会ぼちぼち野郎 代表 北村吉次氏 です。『安心して認知症になれる街にしよう!』というタイトルで、ご自身の介護の経験や認知症についてのお話をしていただきます。是非、ご参加下さい。

イベントページはこちら

第15回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」

開催日時

2021 年 11 月 30 日(火)10:00 ~ 11:30

ゲスト

男性介護者の会ぼちぼち野郎 代表 北村吉次氏
『安心して認知症になれる街にしよう!』

ゲストプロフィール

1955年 大阪市で生まれの66歳。現在は、兵庫県三田市で妻と二人暮らし。

1999年に兵庫県三田市に妻と実母と私の3人で転居し、2001年には実母が要介護1認定を受け、介護生活が開始。
それから10年介護をしてきましたが、介護のことを受け止めてくれる仲間がいなくて大きなストレスを抱えていた時、男性介護者の会の立ち上げに参加し、仲間の存在の必要性を強く感じ、2011年に「男性介護者の会ぼちぼち野郎」を結成し副代表に就任。
しかし、それに相前後して実母は要介護5で死去し、介護者の会の仲間を通じて、認知症に関して大きな誤解を自分は持っていることに気づき、認知症に関しての情報収集と発信を開始。
2018年に認知症当事者の古屋氏と出会い、彼の講演活動のお手伝いも行っている。また、コミュニティFM局 ハニーFM で月に一度介護や認知症ことを発信。

三田市キャラバンメイト
三田市認知症支え合いのまちづくり条例懇話会委員
兵庫県若年性認知症自立支援ネットワーク会議メンバー

観覧参加できる会場

※コロナ感染拡大の影響により定員に変更がある場合があります。
3丁目カフェ (メイン) 定員 20 名 ※3丁目カフェの観覧はワンドリンクオーダー制
すすき野団地集会所  定員 10 名
横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ  定員 10名

お申込み

申込フォームよりお願いします。
Zoom参加のお申込みの方には、お申込みのメールアドレスにURLを送らせていただきます。
参加申込はこちらをクリック → 申込フォーム  

関連タグ