• 投稿日2021.8.2
  • 更新日2021.12.3

2021年8月19日(木)第12回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」

第12回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」のゲストは、認知症への関心と理解を深めるための普及・啓発や、ピアサポート活動をされている さとうみき氏です。

第12回 ゲスト紹介

たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が、に開催する、第12回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」のゲストは、おれんじドアはちおうじ代表・DAYS BLG!はちおうじスタッフ・若年性アルツハイマー型認知症当事者 さとうみき氏です。

『診断から2年半のわたしから伝えたいこと』というタイトルで、診断を受けてから今日までの思いやメッセージをお話していただきます。

【プロフィール】
東京都在住。
大学病院や企業で秘書として働いた後、結婚出産。
子育て中に長年体調を崩し少しずつ回復の兆しが見え始めた矢先の2018年秋、認知症を扱ったテレビドラマがきっかけで自ら認知症を疑い、年末に認知症専門医を受診。2019年1月、若年性アルツハイマー型認知症と診断された。

認知症と向き合い葛藤する日々を経て、現在は当事者同士のサホート活動のほか少しずつ情報発信を行いながら、夫と息子、愛犬とともに暮らしている。

おれんじドアはちおうじ代表

DAYS BLG! はちおうじ スタッフ

〇認知症の人たちが仲間と一緒に、自分らしい暮らしを続けていくためのウェブメディア  「なかまある」に「仲間と一緒に輝き続ける」 連載中

認知症への関心と理解を深めるための普及・啓発や、ピアサポート活動をされている さとうみき氏のお話を沢山の方に聞いていただけたらと思います。

申込

日時:2021年8月19日(木) 10:00~11:30

会場:
・3丁目カフェ(メイン) 定員 20 名(3丁目カフェの観覧はワンドリンクオーダー制)
・すすき野団地集会所  定員 10 名
・横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ 10名
・オンライン(ZOOM)

第12回 ある人・ない人カフェ参加申込はこちら。

ご参加、お待ちしております!

※詳しくはたまプラーザみまもりあいプロジェクトHPをご覧ください。