• 投稿日2020.10.7
  • 更新日2021.12.10

満足度の高いハイクオリティなパン教室「Sun&Moom in Yokohama」①初心者でも美味しいパンが焼けます!

ハイクオリティで人気のパン教室「Sun&Moon in Yokohama」で、パン作りに挑戦してきましたので様子をお伝えします。

人気のパン教室「SUN&MOON」

どこにあるの?

都筑区役所の裏にある、ローソンの向かいです。(横浜市都筑区茅ヶ崎中央29-13 TRMビル1F>> MAP )センター南駅からは徒歩10分程度でしょうか。

以前、ロコっちで紹介したことのある居酒屋「一波」と同じ並びにあります。チャリティーショップ「WEショップつづき」の斜め向かいでもあります。

時間・レッスン料等は?

時間、レッスン料などは以下となります。詳細は公式ホームページで確認できます。

<時 間>14:00~17:00(終了時間は多少前後)
※フランスパン1回目は3時間半かかるそうです。
※時間帯の都合があわないときは、相談もできるそうです。

<定  員>1名~5名様(最大7名様 貸し切り可)

<入会費>無 料

<レッスン料>
1回 受講料 5800円
※クロワッサン単発/応用単発6200円
※食パン⑤⑥⑦単発6600円
※コースお申し込みは4回 受講料 22500円(基本、都度払いで最後に割引料金)
※クロワッサン4回コース24000円
※応用3回コース18000円
※食パン⑤⑥⑦コース19000円

<講師>小川明先生

<持物>
エプロン・ハンドタオル・筆記用具・お持ち帰り用袋

最初はどのコースを選べばいいの?

現在、選べるコースは以下となっています。レッスンスケジュールは公式ホームページで確認できます。
休止中のコースもあるので、今後、再開してコースが増える可能性もあります。

<コース>

★基礎コース(4ヶ月・1回/月) 第1回~第4回

★専門コース(4ヶ月・1回/月)

・クロワッサン・デニッシュコース 第1回~第4回

・食パンコース 第1回~第4回

・フランスパンコース 第1回~第4回

・自家製酵母レッスン 第1回~第3回

★エクストラコース(専門コース終了後)
・食パンコース 第5回~第7回

パン教室に挑戦するのは生まれて初めてです。どのコースを最初に受講すればよいか相談したところ、初心者の場合は基礎コースの第1回目、もしくは専門コースの食パン第1回目がおススメのようです。

その後は、同コースを第1回、第2回……と順番に受講していくか、基礎コース第1回、食パンコース第1回、クロワッサン・デニッシュコース第1回……と各コースの第1回目を網羅していく、という受講方法もあるそうです。

第1回からスタートし、徐々に難易度が上がっていくので、いきなり第4回を受講、というのはおススメしないとのこと。

また、基礎コース第1回目を再度受講する、といったこともできます。一度受講したものの、自宅で再現できる自信がない、自分一人で作れる気がしない、といった場合でも、受講し直すことができるので安心ですね。

予約はホームページからできます。
>>SUN&MOONのホームページはこちら。

パン作りに挑戦!

基礎コース第1回目に申込しました。私を入れて3名同時受講でしたが、全員初心者とのことです。

講習の流れは以下の通りです。

<当日の流れの例>
ウエルカムドリンク
 ↓
本日のパン説明
 ↓
パン作り
 ↓
ドリンク
 ↓
質問・復習
 ↓
試食(講師が焼いたもの)

レッスンのために発酵させているパン生地があるので、教室には時間厳守で入室してください。

入室したら、すでに材料は計量済みの状態でレシピとともに並べられていました。

小川先生いわく、「計量は誰でもできますからね。時間は効率よく使いましょう」とのこと。ただし、ポイントとして、「量は正確に測ってください。0.1g単位の計りを使用してください」とおっしゃっていました。

香りのよいアイスティーをいただきながら、説明を聞きます。ノンカフェインのドリンクを希望する場合は、事前に伝えておくと用意してくださるそうです。妊娠中の方など、気軽に相談してみましょう。

材料もこだわりです。小麦粉は国産「はるゆたか」(強力粉)、ドライイーストは世界で一番売れている「saf-instant」を使用。

小麦粉「はるゆたか」は通常のスーパーで入手しづらいかもしれません。富澤商店で購入できるそうです。
ドライイーストはKALDIコーヒーファームで売られているようです。

材料を軽く混ぜた後、水を入れて浸み込ませていきます。

ボールの中でざっくり混ぜた後、板の上に出してこねていきます。このとき、できる限り、ボールから綺麗に取り出すことがポイントの一つです。ボールに材料がへばりついていたら、正確に計量した意味がないという理由です。なるほど……。

小麦粉に水を加え、こねることで「グルテン」が作られるそうです。グルテンができることで小麦粉同士の繋がりができ、美味しいパンになります。

捏ね方のコツを説明しつつ、鮮やかな手つきで生地を仕上げていく小川先生。3分程度で捏ね終わります。早い……。

捏ね過ぎても、生地が固くなってしまうそう。ほどよく捏ねることもポイントです。

作業方法だけではなく、なぜその動作が必要なのか、なんのための作業なのか、小川先生による講義を受けながら進んでいきます。ときにユーモアを交え、質問を交え、飽きさせないトークです。そして、パンに関する知識が豊富で、感心させられることたびたび。

初心者なのでなかなか上手に捏ねられないのですが、小川先生が生地の状態を見てくれて、フォローしてくれます。

水と混ぜ合わせた後に無塩バターを追加します。水と一緒にバターも混ぜてしまうと、水を吸わなくなってしまうので、バターは必ず後で追加する必要があるそうです。

な、なるほど……。ちゃんと理由があるんですね。深い……。

ホームベーカリーでパンを焼くときも、最初から材料をすべて入れるのではなく、バターを後で追加したほうが美味しく焼けるとか。

生地を叩いていきますが、想像していたよりも優しい動作です。力を入れず、生地の重さで叩く感じです。

習いに行く前は、生地は長時間捏ねる、思いっきり叩きつける……というイメージがあったんですが、全然違いますね。プロに習うとやっぱり違うなと、感心してしまいました。

生地を一次発酵させている合間に、図解で発酵の仕組みを説明してくれます。

また、自分たちが捏ねた生地を発酵している間に、小川先生が用意していた生地でメロンパン作りです。パン生地とクッキー生地は準備されていたものを使い、5色の可愛いメロンパンを仕上げて行きます。

ハート型に入れ、メロンパンを二次発酵させている間に、今度は先ほど自分たちで捏ねて一次発酵させていた生地を成形していきます。

無駄な時間がない、完成された充実のプログラムです。

指で押して戻らなければOK。

10個に分けて、2個×5種類(ロールパン、アンパン、ソーセージロール、ハムチーズオニオン、塩パン)のパンを成形していき、二次発酵させます。

その間に、メロンパンが完成! 一足先に小川先生が作ったメロンパンを試食させていただきながら、二次発酵が終わるのを待ちます。

そして、二次発酵が終わり、パンも次々と完成。美味しそう!

ドリンク

最後に、メロンパン以外のパンも試食します。

みんなで分けるとはいえ、6種類のパンの試食なのでけっこう量があります!

17時半にパン作りが終わり、その後30分ぐらいが試食タイムだったので、そのまま夕飯になりました。かなりお腹いっぱいです。大満足です。幸せです。

ドリンクも用意してくださいました。チャイは、香辛料をその場で軽くすり潰し、丁寧にその場で小川先生が淹れてくれます。パンだけじゃなく、ドリンクを淹れるのもお上手です。流石です。

香りが素晴らしい!
とても美味しいです。焼き立てパンも飲み物もとても美味しくて、贅沢なひとときです。

こんなにお土産を持って帰れました

パン6種類、計15個できあがりました。

じゃーん。

自分で作成したパンは全て、こんなにたくさん持ち帰れます。持ち帰り用のエコバッグを忘れずに!

今晩の家族の夕食もパンとなりました。パンパーティーです。初めてだったので上手くできるか心配でしたが、美味しい、美味しいと、喜んで食べてくれました。

私はお腹いっぱいだったので翌日に残ったパンを食べましたが、一晩明けても中はしっとりで食べやすく、美味しかったです。自分がこんなに美味しいパンを作れるなんて、感動です!

ド素人に、パン屋のパンと遜色ない美味しさのパンを作らせることができる、小川先生の力量に脱帽です。リピーターが多いとのことですが、納得です。お値段以上の価値がある素晴らしいレッスン内容でした。

テレビでも何度か紹介されたことがあるそうですが、納得です。

私もまた挑戦したいです。単発で申し込めるというのも気軽でいいですね。しつこい勧誘などももちろんなく、やり切った感満載の清々しい気持ちで帰宅出来ました。

満足度の高いおススメのパン教室です。新しいことを始めたい方、パン作りに興味のある方、ぜひ申し込んでみてください。後悔はしませんよ!

パンの販売

2019年12月に移転して以来、パン教室だけじゃなく、パンの販売も行っています。食パン専門店ということで、食パンが主ですが、スコーンが売られていたり、たまに違う種類のパンが売られていることもあります。

しっとりとしていて、小麦の香りがして、本当におススメです。個人の好みもあると思いますが、私が一番おいしいと思う食パンです。

次は、食パンコース①を受講してみたいなと思っています。
自分でもこんなに美味しい食パンが焼けるかと思うと、ワクワクしますね。

食パンを紹介した記事はこちら。

  • とんでもなく美味しい食パン専門店が登場!『Yokohama Sun&Moon』12月1日移転オープン!の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

    とんでもなく美味しい食パン専門店が登場!『Yokohama Sun&Moon』12月1日移転オープン!の記事|センター南横浜市都筑区|ロコっち

    ロコっちは、あなたのジモト体験を豊かにする情報サイトです。街のあらゆる情報を収集し、日々更新しています。早速ジモト情報を探してみよう!

    • 関連タグ