• 投稿日2019.6.1
  • 更新日2021.12.6

たまプラーザ駅周辺は樹木や草花がたくさん!

急に夏のような暑さがやって来て、気がつくと街路樹や公園の木々草花も緑が濃くなって、
木陰も心地よい季節になりました!

皆さんがよく利用されるたまプラーザ駅周辺も沢山の樹木や草花があります。今回は今の季節に観られる草花と樹木の様子を一部ご紹介致します。

たまプラーザテラス内にある大きな樹木、‘シマトネリコ’

夏の暑さにも負けず、よく茂っているので木陰を作ってくれています。

同じくたまプラーザテラス内のエスカレーター横には
涼しげなグリーンを中心にカシワバアジサイ(手前白い花)がポイントで植えてあります。
グリーンがあると暑い夏でもほっと出来ますね。

東急百貨店に行く途中の横断歩道の横にある花壇エリアとプランターにはいつも季節のお花が植えてあり、私たちの目を楽しませてくれています。

ペチュニア、バーベナ、矢車草、ノースポールなど(2019年5月24日現在)

その他、街路樹の桜やハナミズキなど、駅周辺にはたくさん樹木や草花が観ることが出来ますので、是非少し足を止めて観てみてくださいね。

関連タグ