• 投稿日2022.1.25
  • 更新日2022.1.26

第18回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」

「みまもりあえる街づくり」を目指し活動をしているたまプラーザ・みまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が2022年2月17日(木)に第18回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」を開催します。認知症との診断が出てから、本人の生きがい支援事業などの活動を経て、現在、ご自身が感じていることをお話いただきます。

たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト~やさしさのエネルギーチャージ~が、2022年2月17日(木)10:00~11:30に開催する、第18回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」 のゲストは、NPO法人 播磨オレンジパートナー 本人の会ピア(Peer) 担当 牧田喜久夫氏です。『今のわたしが感じていること』というタイトルで、認知症との診断が出てから、本人の生きがい支援事業などの活動を経て、現在、ご自身が感じていることをお話いただきます。是非、ご参加下さい。
※詳しくはこちら → 第18回 ある人・ない人カフェ

第18回「会えない時も地域をつなぐオンラインカフェ~ある人・ない人カフェ~」

開催日時

2022 年2月17日(木)10:00 ~ 11:30

ゲスト

NPO法人 播磨オレンジパートナー 本人の会ピア(Peer) 担当
牧田喜久夫氏
講話タイトル:『今のわたしが感じていること』
認知症との診断が出てから、本人の生きがい支援事業などの活動を経て、現在、ご自身が感じていることをお話いただきます。

ゲストプロフィール

1963年生まれ、関西在住。自動車販売会社に在職中、
指示されたことを記憶できず業務に支障をきたすことがあり、病院を受診。
病状に改善の見込みがないことから
「任せられる仕事はない」と勤務先から戦力外通告を受け退職。
2015年、退職後に認知症との診断が出た。
2017年から参加する「認知症カフェひまわり」で、現在は事務局を担当。
また、NPO法人「播磨オレンジパートナー」では、
「本人の生きがい支援事業」の一環として2019年から「本人の会 ピア(Peer)」を担当している。

観覧参加できる会場

※コロナ感染拡大の影響により定員に変更がある場合があります。
3丁目カフェ (メイン) 定員 20 名 ※3丁目カフェの観覧はワンドリンクオーダー制
すすき野団地集会所 定員 10 名
横浜市たまプラーザ地域ケアプラザ  定員 10名

お申込み

申込フォームよりお願いします。
Zoom参加のお申込みの方には、お申込みのメールアドレスにURLを送らせていただきます。
参加申込はこちらをクリック → 申込フォーム