• 投稿日2022.5.12
  • 更新日2022.5.12

‟本場ベトナム”の味を堪能できる『バインミー食堂』

『チャンさんのバインミー食堂』に行ってきました!
これは、毎月第2・第4水曜日に『3丁目カフェ』で開かれる食堂のこと。たまプラーザ駅徒歩5分のところにあってアクセスも抜群です。

バインミー食堂

「バインミー」はベトナムのサンドイッチ。

専用のフランスパンに切り込みを入れて、パテを塗り、お肉、野菜、ハーブをはさみ、ソースを振り掛ける絶品サンドイッチです。

この「バインミー」は、結婚を機に来日したチャンさんが、たまプラーザで作り続けるおふくろの味。その腕前は、幼い頃からお母さんの営む食堂を手伝いながら身につけた本格的なもの。

チャンさんご自身も3児を育てている母親ですが、ママ友達からのリクエストを受けて、ベトナム料理教室もしているんですよ。

『チャンさんのバインミー食堂』のメニューはとってもシンプル!

A.バインミー&ドリンク(1200円)

B.ミニバインミー&ドリンク(1000円)

C.テイクアウト(700円)

しかも、チャンさんの「バインミー」はすべて手作り。ひとつひとつ丁寧に心を込めて作っています。

特製フランスパンが決め手

特にこだわっているのは専用のフランスパン。

日本にもバインミー専門店は多々あるけれど、なかなかチャンさんのお眼鏡にかなうパンがないそう。サクサクふわっとした手作りのパンは、ブレンド・竹墨・全粒粉から選べます。

レバーペースト・ベトナム風叉焼・鶏ガーリックバターがとにかく絶品。お肉をたっぷり挟んだ後は、きゅうり・なます・パクチーを加えて、チリソースとマヨネーズをかけて完成!

ボリュームがある「バインミー」は彩りも華やか。専用紙袋にいれてかぶりつくのですが、一度食べると止まりません!むしゃむしゃと一気に食べ進めてしまいます。

セットのドリンクは、コーヒー・紅茶・ジュースに加えて、ビールとワインも選べます。ランチビール&バインミー、想像しただけでよだれが出そう〜(笑)

食後には、ココナッツミルクの中に、小豆やタピオカなどが入っているベトナムの冷たいデザート「チェー」もぜひご一緒に。

‟食べて、習える”美味しい情報

たまプラーザ『3丁目カフェ』では、5月11日と25日に【バインミー食堂】、5月19日に【ベトナム料理教室】があり、ただいま予約受付中です。※バインミー食堂5月はスペシャルメニューだそうですよ!

ベトナム料理店新規オープン

そして、5月12日からはチャンさんの新たなチャレンジが始まります。

それは、溝の口駅徒歩5分のシェアマーケット『ノクチラボ』での販売。

こちらは『バインミー』『チェー』に加えて、ベトナムの汁なしつけ麺『ブン』も登場します。

詳しくはチャンさんのInstagramをチェックしてくださいね。

パワフルで愛情たっぷりのチャンさんの料理は、食べる人を笑顔に、そして明るくしてくれます。見た目も味も思いっきり楽しめますよ。ぜひ、チャンさんに会いに行ってみてくださいね。