• 投稿日2019.5.24

第10回たまプラーザちょい呑みフェスティバル 全店紹介・前編

いよいよ目前にせまった2019年5月28日(火)、29日(水)開催のたまプラーザちょい呑みフェスティバル。過去の様子とともに、参加する28店舗全店を紹介します!
(紹介順は住所順です)

【28日のみ】La Favorita

前回は、開店前から行列ができるほど大人気だった本格イタリアンレストラン。ランチは満席の日も多い人気店です。ちょい呑みでは、普段は絶対この価格では味わえない人気の前菜や、ワイン、イタリアンカクテルなどが楽しめます。


  • 新百合ヶ丘からたまプラーザに移転!人気イタリアン「ラ・ファヴォリータ」茂木一志さん・前編

    新百合ヶ丘からたまプラーザに移転!人気イタリアン「ラ・ファヴォリータ」茂木一志さん・前編

    .talk { box-sizing: border-box; position: relative; margin-left: 74px; padding-top: 20px;

  • ちょい呑みメニューはこちら

    【初参加】新宿とんかつ さぼてん たまプラーザテラス店

    たまプラーザテラスから待望のちょい呑みフェスティバル初参加!駅の上でついでに寄りやすいですね!

    ちょい呑みメニューはこちら

    くしやき とりびより

    第1回から毎回参加している常連の焼鳥屋さん。18時には満席になってしまう人気ぶりです。焼鳥2串、料理1品に加え、くじが引けるのも嬉しいところです!

    ちょい呑みメニューはこちら

    【初参加】数数(さくさく)

    2019年2月にオープンした定食屋&居酒屋。アットホームな家庭料理を味わえます。


  • たまプラーザランチレポ その㉚ 数数(さくさく)の日替わり定食

    たまプラーザランチレポ その㉚ 数数(さくさく)の日替わり定食

    2019年2月下旬にオープンしたばかりの「数数(さくさく)」。夜は居酒屋ですが、昼間は定食を提供しています。早速ランチをしに行ってみました!外観お店の場所は、野村證券の向かいあたり。以前、龍鳳というち

  • ちょい呑みメニューはこちら

    ワインショップ・エノテカ カフェ&バー

    2018年10月11日にオープンしたCO-NIWAたまプラーザ内にあるイートイン併設のワインショップ。前回は、利きワインセットが大ブレイク!ワイングラスが足りなくなる事態になったとか。今回はハンバーグとシャンパンです!


  • 【閉店】たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ

    【閉店】たまプラーザランチレポ その㉓ マルフードの野菜たっぷりランチ

    10月にCO-NIWAたまプラーザにオープンした「MARU FOOD(マルフード)」。1,000以上の農家とのネットワークを持ち、マルシェやファーマーズマーケットを企画運営する株式会社代官山ワークスが

  • ちょい呑みメニューはこちら

    CO-NIWA COFFEE

    こちらもCO-NIWAたまプラーザ内にあり、都内に多くの店舗がある星乃珈琲店をベースとした本格派コーヒー店。ちょい呑み当日は、朝からデザートとコーヒーを味わうことができます。


  • たまプラでモーニング! その② CO-NIWA COFFEE

    たまプラでモーニング! その② CO-NIWA COFFEE

    たまプラーザのモーニング紹介企画、2回目は、CO-NIWAたまプラーザの中にある「CO-NIWA COFFEE(コニワコーヒー)です。」このお店は星乃珈琲店の系列で、おいしいコーヒーが楽しめること請け

  • ちょい呑みメニューはこちら

    MARU FOOD

    同じくCO-NIWAたまプラーザ内にあるマルシェ併設レストラン。ランチが大人気のお店です。ちょい呑みでは、前菜盛りあわせとデザート、という異色の組み合わせが楽しめます!

    ちょい呑みメニューはこちら

    3丁目カフェ

    パーティー、イベント、打合せ、自習、おしゃべりなど、いろいろなことに利用可能なコミュニティカフェ。ちょい呑みフェスティバルでは、お笑いライブも実施しており、待ち合わせスポットとしても人気。今回は日本酒と大臣ぶた、とグルメも気合い入ってます!

    ちょい呑みメニューはこちら

    クラフトビアキッチン

    文字通りさまざまなクラフトビールが楽しめるダイニングバー。ちょい呑みフェスティバルでは、熟成肉の料理が人気で、毎回あっという間に売り切れます!

    ちょい呑みメニューはこちら

    韓国風居酒屋 オソオセヨ

    読売ジャイアンツの選手がよく訪れることでも知られている韓国料理店。ちょい呑みフェスティバルでは、激辛汁なし麺がグループ客に大人気。今回は骨付きカルビがおすすめです!


  • たまプラの韓国料理!韓国風居酒屋 オソオセヨ

    たまプラの韓国料理!韓国風居酒屋 オソオセヨ

    たまプラーザの韓国料理屋として、最近人気が上がっているのがたまプラーザ駅前通り商店会の「韓国風居酒屋 オソオセヨ」。ご夫婦で営むアットホームで、お酒も食事も楽しめるお店です。今回はロコっちのメンバー3

  • ちょい呑みメニューはこちら

    SANANDO -サナンド-

    女性でも入りやすいカウンター席だけの落ち着いた隠れ家バー。ちょい呑みではおつまみもシメもデザートも全部楽しめる万能ぶり。なんと、プチプレゼントもあるとか?

    ちょい呑みメニューはこちら

    ROLLINS

    駅前通り商店会の中にあるジャズバー。昼は「異端児」というまぜそば屋として営業しています。今回は1年半ぶりにROLLINSで参加。ポルトガルのマディラワインを数多く取り揃えています。

    ちょい呑みメニューはこちら

    パドマパレス

    美しが丘公園近くの本格的ネパール料理店。ソファ席中心で、ゆったりと食事が可能。ちょい呑みでは、トムヤムラーメンやアジアビールなどの珍しいメニューも味わえる。


  • おひとりさまの たまプラ グルメガイド その1 本格インドカレーの「パドマパレス」

    おひとりさまの たまプラ グルメガイド その1 本格インドカレーの「パドマパレス」

    こんにちは。ロコっち初投稿の「たまプラーザ」一人暮らし歴6年目かおりです。本日は、私自身がよく利用しているお店の中から、女性一人でも気軽に入れるお店をご紹介します!まず最初は、美しが丘東小学校の角に位

  • ちょい呑みメニューはこちら

    ババリゾートバル

    たまプラーザ中央商店街の入口にある青い屋根のダイニングバー。オリジナルのサングリアが人気のお店です。ちょい呑みでは、15時から24時営業し、軽めのメニューをそろえているため、1軒目にも、お腹がいっぱいになった時にもおすすめです。


  • おひとりさまの たまプラ グルメガイド その2 気軽に入れる「ババリゾート バル」

    おひとりさまの たまプラ グルメガイド その2 気軽に入れる「ババリゾート バル」

    こんにちは。「たまプラーザ」一人暮らし歴6年目かおりです。さて、2件目はたまプラーザ駅近の「VAVA RESORT BAR(ババリゾートバル)」を紹介します。お店を入ると、落ち着いているようで何気にP

  • ちょい呑みメニューはこちら

    後編を読む